スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SRS'06春の陣Ⅰ

ちゅう事で、春の風物詩、SRSに今年も行ってきたり。まー、セットリストとか、そーいう真面目なレビューは、てきとーにググッてもらうとして、ウチでは、まぁ、雑感とかそーいう感じで。




※開幕※
例によって押す。ぬぅ、ベーヒー後、一試合ぐらいやってからでも、普通に間に合ったか。
一曲目は、例年レギュラーラス曲の「鋼の魂」。二曲目はアニキで「マジンガーZ(21st century ver.)」。アタマっから、大トリ風味満点なのは何かの狙いか。


※前半※
どーでもいいが、「エルガイム-Time for L-GAIM-」→「HEATS」MC挟んで「戦士よ、起ちあがれ!」→「キングゲイナー・オーバー!」て。正直、ハイスパート過ぎやしないか。燃えるから良いけど。
しかし、「俺は社長だ」は渋過ぎると思います。後、「笑顔は君の忘れ物」聞けて感涙。


※後半※
いきなり半JAM登場。不意打ち過ぎてひっくり返る。今回は「No Serenity」、「Voyager」の二曲。福ちゃん煽る煽る。
さらに、「PLANET DANCE」、「勇者王誕生!-集大成神話バージョン-」と繋いで、再びハイスパート。J9系やら、ダンバインやら定番系で一気に押す。もちろん「風の未来へ」も。
…しかし、このステージで他の勇者シリーズが聞きたいというのは、やっぱり、無理難題なんだろうか。04年のTGSで生「嵐の勇者」が披露されたという話もあるし、希望はあると、思いたい、のだが…。つーか、もし、万が一、勇者オンリーで一公演やってくれようなものなら、幸せすぎて死ぬる、俺。
終盤はミッチの「マジンガー・エンジェル」テーマソング、アニキの「正義のために」の新曲二本を経て、定番ラス前の「おれはグレートマジンガー」、「鋼の魂」と守備位置交代の「時を越えて」で〆、アンコールはいつもどおり、「熱風!疾風!サイバスター」&「マジンガーZ」。




とまぁ、こんな感じで。いやはや、やはり、やたらと熱いですよ。さらに、MCの中で、夏のAJFでは2年ぶりにJAM参戦の可能性アリ&もしかしたらアニキと競演との爆弾発言が。
…無いとは思うけど、えーちゃん抜きではあるものの、"パーフェクト"JAM実現を夢見てしまう、悲しいJAMファンの性。


以下、次号。
スポンサーサイト

テーマ : アニソン
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小日向悟

Author:小日向悟
栃木在住
川上稔と西武ライオンズをこよなく愛する男
職業は仮面ヲタ公務員
BH初めてから敬遠肯定派に転向
アンチと言うかヘイト虚塵でナベツネ氏ね

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク