スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4・19 インボイス 対ソフトバンク 5-3○

…勝つには勝ったが…。


まぁ、仕方ないんだけどねー。そもそも、伊東監督の基本方針は西武再興であり、再びあの黄金時代を築き得る戦力の構築な訳で、1年目の日本一とか、今季のやる事なす事上手く行く嵌りっぷりとかが出来すぎだった訳で、去年の球際の弱さとか、今年のリリーフ投壊状態こそが現実何だよな…。
正直、浮かれてたよなー。あの頃の西武じゃないんだから、開幕から日本シリーズまで独走で突っ走れるようなチームじゃないんだから、今の西武は。


とまれ、帆足に初日が出たことは喜ばしい、ここまで内容は良かった訳だからコレを期にノって行ってもらいたいところ。友亮も先発で結果を出したし、やっぱり片岡の守備は安心できる。カブ様の状態も上昇基調だし、好調選手が落ちて来たタイミングで、控え陣や低調だった選手が上がってきたのは良い傾向。
4月頭みたいなアホな連勝は無理としても、安定して勝ち越しペースを保てれば上位は狙える筈。今は信じて見守る時期ですよ。


とりあえず、小野寺は来年以降絶対的守護神になってくれれば良し。
スポンサーサイト

テーマ : 西武ライオンズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

小野寺・・・力みすぎですよね・・・・
今度球場で直接言おうと思うのですが、
福岡ドームでライオンズ選手に言葉をかけると敵意の視線が・・・すごいんですよね

>敵意の視線

まー、でも仕方ないでしょう。
長い事、ウチはホークスをカモにしてましたし。自分がそっちの立場だったらと考えると、その気持ちもわからなくはない訳で。

しかし、19日の試合は、最悪同点になるまでは小野寺で押し通して欲しかったんですけどね。悪い流れになりかけてたタイミングなだけに、何としても勝ちたかったのは判りますが、クローザー育てるって事は我慢するって事だと思うのですが。
…それとも、星野再生の為の交代だったのだろーか。
プロフィール

小日向悟

Author:小日向悟
栃木在住
川上稔と西武ライオンズをこよなく愛する男
職業は仮面ヲタ公務員
BH初めてから敬遠肯定派に転向
アンチと言うかヘイト虚塵でナベツネ氏ね

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク