スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4・7、4・8 札幌ドーム 対日ハム 7-1○、5-3○

インボイスの楽天二連戦はミスって保存し損ねたので、感想無し。まぁ、たいした事書いてないし。
とりあえず、三井がセットアッパーとして計算できる&石井義復活?&江藤スタメンで二安打と結果のみならず内容も上向き風味で、一敗程度で一気に調子暴落な心配はしなくて良さそうだな、と。




で、昨日今日の日ハム戦ですよ。
※昨日編
ザカスケに初日が出たのもめでたいが、より重要視すべきは四、五回の流れ。二回に集中打でガツンと三点先取した後、立ち直りかけた八木にファールで粘りかなりの球数を投げさせた四回の平尾と将吾、足で散々揺さぶって八木KOへの布石を作った片岡と中島、いい仕事ですよ。こういう地味な仕事で崩して点取るのが西武本来の野球な訳で。正直、守備面では未だそう言うレベルまで行ってないものの、こう言う攻めが出来るようになったのは非常に大きい。


※今日編
西口二勝目ー。
何だかんだ言って、開幕以来基本的に攻め勝って来たのが今年の西武。SB戦辺りで露呈したリリーフ陣の不安定さ加減で、投手戦でロースコアの勝負に対して非常に不安が抱かれていただけに、西口-星野ー小野寺のリレーできっちり勝ちきったのは大きい。
特にSB戦でグダグダだった星野が復活したのは計り知れないプラス要素。…かつては左投手不足が如何ともし難いレベルだったのに、いまや先発二枚、中継ぎ二枚とは。隔世の感があるなぁ。
スポンサーサイト

テーマ : 西武ライオンズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小日向悟

Author:小日向悟
栃木在住
川上稔と西武ライオンズをこよなく愛する男
職業は仮面ヲタ公務員
BH初めてから敬遠肯定派に転向
アンチと言うかヘイト虚塵でナベツネ氏ね

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク