スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_| ̄|○

禁断症状でたんで、ベーヒーってきましたよ。




まぁ、マジアカ3全国大会のついでなんですが。


とりあえず、15クレほど突っ込んで、52人抜きで投了。…今回のシステム、負けてもある程度数字が残る分、ヒジョーにタチ悪い気が(汗)。変に希望が持てるだけに、諦め切れずにツッコむ客多いんじゃないか、コレ。




てな訳で、今回は一戦のみ。


帆足先発で、勇将級のソフトバンクと対戦。
相手先発は杉内、我が西武打線は調子を落とした選手が多く、好調の下位打線がチャンスを作るものの、後一本が出ない。
一方、帆足は調子普通ながらも要所を締めるピッチングで失点を許さず、双方一歩も譲らない投手戦。
試合が動いたのは、5回。好調の八番里崎から打線が繋がり、一番大村のヒットで一点先制。
この試合は一点勝負と見て、早めの継投に。しかし、中継ぎ陣が軒並み(つーか、全員)不調の為、二番手は少々ヒット打たれても崩れない土肥で六、七、八回を凌ぎ、好調横山で締めるプランを取る。
随時、守備固めを入れつつ、六、七回とも土肥は不調とは思えない好投。無失点に抑え、八回も一番から始まる好打順ながら、一番川崎、二番井端とも打ち取り二死無塁で三番岩村を迎える。


この時、半ば勝利を確信していた俺は、何時振りの連勝だろうなぁ、とか、ボーっと考えていた。




快音




岩村同点ソロ…  _| ̄|○




Av系打者封じでパワーに入れてた指示を、コントロールに直すのを忘れ、全てが台無し…。
ともあれ、続く四番城島を討ち取り、九回に望みを繋ぐ。
九回、五回同様、好調里崎から始まる好打順。里崎がヒットで出塁し、代走中島。しかし、九番平野が三塁ゴロで二塁ホースアウト。チャンスを広げることが出来ず、結局無得点。
それでも、引き分けに持ち込むべく横山投入。五番谷にいきなりヒットを浴び、無死一塁のピンチ。代走東出で向かえるは、六番嶋。東出に盗塁を決められ、無死二塁。


まぁ、わかりきった結末は語るまい。あからさまな機動力勝負の一手で盗塁も読めない駄監督に勝利の女神は振り向かない。サヨナラ負け…。




…ここまで、純粋に自分の駄目さで負けると、本当に死にたくなるほど凹む。試合途中に和田が好調になってたんだから、一発を狙わせても良かった。どうせ無死二塁なら、三連VSで博打打っても良かった。勝てたのに…。





今日の収穫…。
ソフトバンク トニー・バティスタ
横浜 小池正晃
まー、使わないから、どうと言う事もないのですが。そーいや、バティスタ使ってる人見ないなー。ズレータは結構見るけど。
スポンサーサイト

テーマ : ベースボールヒーローズ
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小日向悟

Author:小日向悟
栃木在住
川上稔と西武ライオンズをこよなく愛する男
職業は仮面ヲタ公務員
BH初めてから敬遠肯定派に転向
アンチと言うかヘイト虚塵でナベツネ氏ね

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク