スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開幕2連戦回顧

まー、仕事で25日の試合しか見れんかったのですが。
_| ̄|○




ともあれ、開幕ですよ、奥さん。数字的には1勝1敗と平凡な感じでリアクションに困るところですが、内容についてはだいぶ良好で、今季にかなり希望が持てるところ。
まぁ、そんなこんなで開幕二連戦で見えてきた好材料を徒然と。




荒バウアー






・涌井の成長
まぁ、仕事で中継もマトモに聞けてなかったのですが、去年の一巡持てば御の字な姿は最早、過去のものな様子。A集団(3/21参照)に当たった時、どうなるか不安は残るものの、一年間ローテを守ってくれれば、10勝まで後一歩なレベルぐらいは期待してもいいかも知れない。




記念すべき瞬間





・銀仁朗、27番への道
いや、確かに開幕スタメン予想で上げてましたが、多分に願望込みのネタで実現するとは思っても見なかった訳ですよ。
しかも、話題づくりとかそう言うレベルではなく、普通に実力で取ってきてる辺り、侮れない。ぶっちゃけ、怪我とか無い限り、3年後は27番を継いで正捕手に座ることはほぼ確実。7年後のWBCで日本代表のマスク被ってる光景すら妄想できるのですが。
初HRは何時の日か…。




新名物





・ベンちゃん健在
WBC期間中の尿管結石&碌に出場できず、で調整不足を懸念されていたベンちゃん。しかし、開幕二連戦で6打数2安打1本塁打とまずまずの成績。若干、もたつくかもしれないが、そこまで悲観しなくてもいいかも知れない。




去年とは大違い





・中軸爆発
中島、カブレラ、和田にいきなり一発。特にカブレラはOP戦で今一つだっただけに、こういうタイミングで結果が出るのは良好。このまま勢いに乗ってもらいたいトコロ。




中身~





・GG炸裂
OP戦終盤に調子を落とした中村に対し、GGは好調を維持。打撃は水物なだけに楽観は出来ないが、打撃の確実性が増した今年のGGは侮れない。コンスタントに出場できれば、打の二本柱(カブレラ・和田)に迫るのでは、との夢も見られる。
個人的には、左翼よりは、守備意欲に問題有りなカブレラをDHに回して、一塁守らせるのもアリだと思うのだが…。





劇場版 荒バウアー VS BANCHO






・中島、開眼…?
個人的にこの開幕シリーズで一番重要なシーンは、25日の開幕戦8回裏一死二塁での中島の打席だと思うのですよ。
3点を先行されたこの場面、去年までの中島なら"自分が決める"との意識が出すぎて、早打ち→凡打と言うオチが付くのがパターンだった訳ですが、この日は確実に四球を選びチャンスを広げると言う選択。結局、無得点で終わったものの、一死満塁のビッグチャンスを生み出すのに貢献したのは評価に値すると思うのですよ。
最早、今の中島は二年前の"我が我が"で打ってりゃ許された時代とは立場が違うのですよ。この四球がタマタマなのか、成長故の結果なのか、後者なら…、西武の未来は明るいかも知れない。






そんなこんなで、明日から福岡に乗り込んでソフトバンク戦。初戦で先発を予定していたザカスケは、首の故障により30日に登板延期となったのが不安ではあるものの、明日の帆足、明後日の宮越(多分)、両名の出来は今シーズンを左右しうるだけに、期待しつつ見守って行きたいトコロ。


…残業が無ければだけど。
スポンサーサイト

テーマ : 西武ライオンズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小日向悟

Author:小日向悟
栃木在住
川上稔と西武ライオンズをこよなく愛する男
職業は仮面ヲタ公務員
BH初めてから敬遠肯定派に転向
アンチと言うかヘイト虚塵でナベツネ氏ね

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク