スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あ゛ー…、

いや、なによそれ。
楽天相手に18点て…。今週末には開幕を控えてる状況でソレはキツいわ…。




そんなこんなで、気力を激しく削がれつつ、季節モンなんで今シーズンの順位予想でもー。


一位:ロッテ
李、セラフィニ、小坂の離脱があるものの、一人の選手に対する依存度の低さを考えると、そこまで致命的な戦力減とは言い切れない。去年の三強で言えば、戦力の下げ幅は一番小さいと言える。


二位:ソフトバンク
西武ファンから言わせてもらえば、正捕手の離脱は尋常でなくキツイ。しかも、城島の場合、中軸も打っていた為、黄金時代の西武で言えば、清原と伊東がまとめて抜けるレベルの戦力減。
しかし、王監督の選手起用セオリーを考えると、的場で捕手は固定してくるだろうから、戦力減ではあるが、ここ数年の西武ほどの混乱状況には至らないはずで、これまでの貯金を考慮すれば、今季も優勝争いに残る力はある。


三位:西武
抜けた分を若手の成長で補おうと言う状況。若手登用が上手いこと嵌れば、優勝争いもありだが、下手すればAクラス落ちもありえる厳しい状況。まぁ、二、三位争いに落ち着きそうなところ。
…西武ファン的にはW杯イヤーのジンクスもあるんで、優勝は確定事項なんだが。


四位:オリックス
二桁勝てる先発セラフィニと、中軸打てる強打者清原、中村の加入により、上位進出も狙える戦力が整ったと思いきや、去年の成績で言えば、JP>セラフィニであり、清原、中村が一年通して中軸打てるか疑問符が付く事を考えれば、そこまで過信できる戦力ではない。プレーオフ争いが順当か。


五位:日ハム
若手有望株の活躍次第。状況によっては、プレーオフ争いに食い込む可能性も十分にありえる。


六位:楽天
…まぁ、仕方ないやね。




まぁ、こんな感じで。…ううむ、面白みの無い鉄板な予想やなぁ。揺らぎを持たせて見るならば、


《A集団》※優勝争いできる
ロッテ、ソフトバンク
《B集団》※プレーオフ争いどまり
西武、オリックス、日ハム
《C集団》※来年がんばりましょう
楽天


てな感じかとー。まぁ、楽天ファンには申し訳ないのですが、客観的な見立てだと、こうなるしか無いんですわ。

























※おまけ※
西武ライオンズ開幕戦オーダー予想
-和田抜き-
1番:栗山(中堅)
2番:佐藤(右翼)
3番:中島(遊撃)
4番:カブレラ(一塁)
5番:中村(三塁)
6番:石井(DH)
7番:GG佐藤(左翼)
8番:炭谷(捕手)
9番:高木(二塁)


-和田込み-
1番:栗山(中堅)
2番:佐藤(右翼)
3番:中島(遊撃)
4番:カブレラ(一塁)
5番:和田(左翼)
6番:中村(三塁)
7番:GG佐藤(DH)
8番:炭谷(捕手)
9番:石井(二塁)
スポンサーサイト

テーマ : 西武ライオンズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小日向悟

Author:小日向悟
栃木在住
川上稔と西武ライオンズをこよなく愛する男
職業は仮面ヲタ公務員
BH初めてから敬遠肯定派に転向
アンチと言うかヘイト虚塵でナベツネ氏ね

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク