スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謎戦国

まぁ、太閤立志伝4を地味にプレイしてる訳ですが。どーも、先が見えちゃって、今一つ気が乗らないのですよ。


今回は、家康ベースの新武将で毛利家に仕官。現在、毛利家は近畿以西を完全に制圧、さらに東征実行中ななか、俺は国主として、近畿と九州に直轄領多数って感じなんですが、マトモに攻勢かけてくるのが中部東海を制する武田家(最近、勝頼が死んで木曽義昌が跡目を継いだ。)だけで、北陸・関越を制する上杉は国境を接するこっちをそっちのけで、関東を治める北条を叩いてるし、東北の伊達はそもそも遠すぎてこっちには一切絡んでこないしで、戦力を考えれば最早、毛利の覇道を阻むものは無いと言うのが現実。


どーしたもんかなー。まだ、中国地方と四国の一部を治めてた頃、現状維持一辺倒で天下統一どころか、中国統一すらやる気なかった先代元就様をたき付けてた頃が一番楽しかった気がするなぁ、なんとしても城主まで上り詰めて、勝手に戦端開こうと画策してたあの頃が。


まー、謀反起こせば、なかなか楽しめそうではあるんだけどねー。
ただ、事前に孤立するであろう九州の所領を増強しておき、謀反。即座に木曽、上杉と同盟を結び背後を固め、配下を何名か九州に差し向けて、九州の所領を確保。後は、総力を結集して四国を落とし、九州との連絡を回復して、包囲網を確立した後に、吉田郡山城攻めに乗り出す、って手順で行けば、問題なくいけそうだからなぁ…。


しかし、もっとユルくプレイできんのかねー、俺。ワーネバやルナドンでもそうだったけど、どーにも、こう言う自由度高めのゲームやると、ガチガチに詰めてプレイしちゃって、誰使ってもやってる事は、あんま変わらんし…。
次はもーちょいユルくやりたいもんだなぁ…。中小大名を渡り歩くとか。
スポンサーサイト

テーマ : PCゲー
ジャンル : ゲーム

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

吉田郡山城について--お城の冒険

吉田郡山城吉田郡山城(よしだこおりやまじょう)は広島県安芸高田市にある城。吉田郡山城は毛利氏が広島城へ移るまで使われた。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History License:GFDL

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小日向悟

Author:小日向悟
栃木在住
川上稔と西武ライオンズをこよなく愛する男
職業は仮面ヲタ公務員
BH初めてから敬遠肯定派に転向
アンチと言うかヘイト虚塵でナベツネ氏ね

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク