スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

資金力

つーか、エキプロ手に入れて以来、川上氏のはっちゃけっぷりは筆舌に尽くしがたいのですが、どーしたもんか。
いやもう、素薔薇し過ぎるのですが。ただ、まぁ、原作者がヤルのはどうかとも思うけども、面白いからヨシ。




それはそれとして、金欠の中、交流戦の最終戦対広島に臨むべく、下野市パロに地方遠征。金欠のみならず、ガソリンも厳しめなもんで、ホームのラウンドワン宇都宮には行けへんのですよ、ぶっちゃけ。
とまれ、この石橋パロ、土曜に覗いた時は、連コ厨だらけで非常に感じ悪かったのですが、平日夕方に行く分には人居なくてなかなかの穴場な感じ。平日限定のセカンドフランチャイズとしては、アリなトコですな。県央南部在住者にはお勧め。


で、広島戦。正直なところ、最早、これ以上交流戦に望む予算も無いので、今日は来季以降に向けたテストマッチとしての位置づけが強めだったり。まぁ、だからっつって、負けるつもりで試合に望む訳じゃないですが。
先発は西口。前回の教訓を踏まえ、ちゃんとセンターユニットで調子を把握してから、オーダー決定。と言うことで、今日の課題。


"Lv3になってAヒッター付いた友亮は一番として使えるか?"


今の一番平野は、九番時代にいい率残してたのを買って、一番に抜擢したのだが、最近、アベレージが急落中な為、このまま使い続けるか否か迷ってた訳で。足なんかを考えると、一番の適役は鳥谷なんだけども、鳥に頼りすぎると、後々、代える時に辛くなるんで、それ以外で選びたい所に友亮のAヒッター獲得。これは一番に据えるしかないと言う事で、今回のテストになった訳で。


一回、いきなり友亮、大村の連打で一、二塁。後続が続かず、無得点に終わるも、一番友亮の可能性を感じると共に、勝利への期待が高まる。
三回、新井にソロHRを喰らい、先制される。それでも、調子普通の割りに好投し、西口は五回まで2安打ピッチング。打っては、好調の的山が下位打線から一死二塁のチャンスを作るなど、流れは明らかにウチにあった。


七回、先頭の金本にヒットを許し、無死一塁となったところで、西口降板。二番手ベイルに後を託す。


嶋にツーラン被弾。


…この後は、もう特に語ることも無く。中盤以降、打線はヒットすら打てず、調子の関係で投げさせられる中継ぎは前回炎上した田崎を残すのみ。結果、ベイルを引っ張りすぎ、最終回にさらに失点し、4-0で敗戦。
…そーだよな、闘将位に着くような監督が9回3点リードでスクイズは無いよな。ここまで、ことごとく強行かけて来てたし。あそこは、外野前、内野後、打たせて取る、進塁阻止で攻めるべきだった…。
さらに言えば、西口は6回までであきらめて、頭からベイルで行くべきだった。6回にキムタクに打たれた辺りで、西口限界は薄々判ってたのに…。そこらがうまく行ってりゃ、9回ベイルも大丈夫だった課も知れないのに…。




まぁ、ともあれ。今回は、一番友亮が十分有効と言うのが判った以上、一定の成果はあったといえる。城石に代わる二塁手も確保できたし。



今日の収穫。
楽天・斉藤秀光
ヤクルト・米野智人
斉藤は城石の上位互換的な能力値。対左4、遊撃B、ミート15等を考えれば、チャンス2、エラー回避2には目をつぶっても良いかも。(城石はチャンス4、エラー回避4。)
見落としてたが、こんな良い二塁手が居たとは…。
スポンサーサイト

テーマ : ベースボールヒーローズ
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小日向悟

Author:小日向悟
栃木在住
川上稔と西武ライオンズをこよなく愛する男
職業は仮面ヲタ公務員
BH初めてから敬遠肯定派に転向
アンチと言うかヘイト虚塵でナベツネ氏ね

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク