スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりあえず

さるさるじゃ文字数制限がキツくて、BHのチーム構成晒して寸評入れるのが出来なそうだったってのが、乗り換え要因の一つなんですよ、正味の話。


つう事で、BHネタの第一回は、チーム晒しを。
まず、目標とするところは、西武ライオンズをベースに弱いところ(左投手とか、捕手とか、三遊間とか)をパリーグ選手で補強した、狙ってスミイチ完封勝利できる守備重視のチーム。
ただし、縛りとして、

一つ、誰もが使うようなスター級の選手(城島、松中等)は西武以外使わない。

一つ、虚塵・米リーグに移籍した選手は使わない。

の二点を設ける。


で、現状の選手構成は、


投手(先発)
清水直行(黒・ロ)2勝2敗(7戦)、防御率1.62
・現状におけるエース。得点力不足ゆえに勝ち星に恵まれないが、先発では一番信頼できる。
黒田博樹(S・広)1勝3敗(4戦)、防御率1.72
・先発組では一番の新参。序列としては、右の二番手として考えている。
川越英隆(黒・オ)1勝4敗(6戦)、防御率2.67
・防御率、自責点、被本塁打はチーム最低で、自責点はチームでただ一人の二桁。ぶっちゃけ、アテにならねぇ。
金田政彦(黒・楽)1勝3敗(5戦)、防御率1.56
・唯一の先発左腕。理想としては、右3左2が理想の先発陣営なのだが、使える左が出ねぇ。
石井貴(黒・西)1勝2敗(5戦)、防御率1.53
・最古参の先発。斉藤和己やら、下柳やら、安藤やらを抑えてローテの一角を守り続けているのは、俺の西武儲としての意地。


投手(中継ぎ)
岡本劼能(白・ソ)2勝0敗2H(16戦)、防御率1.08
・一番の古株中継ぎ。白ながら一番信頼できる右の中継ぎ。勝ちパターンの右に復帰予定。
山本樹(黒・ヤ)2H(5戦)、防御率0.00
・予定していた起用法は左のワンポイント。ただ、思ったより信頼感が高いので、起用法を見直すかどうか考え中。
川村丈夫(黒・横)2H(7戦)、防御率2.00
・勝ちパターンの右だったが、信頼感が今一つのため、しばらく敗戦処理で様子を見てみるつもり。
J・ウィリアムス(黒・神)2H(8戦)、防御率0.98
・いわずと知れたJFKの一人。勝ちパターンの左として活用中。本来抑えだが、ウチでは中継ぎ専任。


投手(抑え)
J・ベイル(黒・広)8S(10戦)、防御率0.00
・ウチの絶対的守護神。かなりの連投にも耐えうるスタミナだが、そんな連勝してない罠…。_| ̄|○


捕手
里崎智也(白・ロ)67打数13安打4打点、打率.194
・一応、八番正捕手。肩については及第点も打撃はちょっと不満あり。ただ、細川よかマシ。
細川亨(白・西)3打数0安打0打点、打率.000
・絶好調でなおかつ、里崎が絶不調の時しかスタメンが回らない控えof控え。里崎とTPで1しか違わない上に、守備では肩以外すべて里崎以上なのが納得いかないのは俺だけか。


内野手
福浦和也(黒・ロ)72打数26安打3打点、打率.361
・三番一塁。センター返しでヒットを量産する頼れる男。守備も堅実で、カブレラ(西)でも引かない限りスタメン落ちはありえない。
平野恵一(黒・オ)42打数14安打1打点、打率.333
・九番二塁。守備力目当てで起用したら、一二塁間を抜く打撃でヒット量産して驚き。しばらく不調が続いて起用を控えてきたが、最近復調。
城石憲之(黒・ヤ)26打数4安打2打点、打率.153
・控え二塁兼守備固め三塁。打撃は今一つながら、なぜか得点圏打率.600。
鳥谷敬(黒・神)117打数33安打5打点、打率.282
・七番遊撃。1プレイ目で出た記念すべき選手。中島がアテにならない事もあり、絶対的スタメン遊撃。
中島裕之(黒・西)36打数4安打2打点、打率.111
・控え遊撃兼DH要員。正直、攻守ともにアテにならないので、滅多に使わない。
村田修一(白・横)98打数18安打3本塁打8打点、打率.183
・現在、栗原と五番三塁を争っている。白ながら、勝利打点4回を誇る最後の切り札。
J・フェルナンデス(黒・西)81打数12安打3本塁打3打点、打率.148
・四番DH三振王。正直、何度スタメン落とそうと考えたかわからないが、そういう時に限って打つので落とせない。
栗原健太(黒・広)10打数1安打、打率.100
・村田と五番三塁争奪戦の真っ最中。一時期、二軍落ちしていたが、攻撃力強化の為、最近再昇格。守備については村田、ホセ以上。


外野手
佐藤友亮(黒・西)85打数13安打1打点、打率.152
・一番右翼。西武ファンの意地で一番を任せ続けてきたが、正直、打順組み換えを考えるべきだろうか(汗)。
大村直之(黒・ソ)112打数31安打1打点、打率.276
・二番中堅。外野オールBなので、右翼左翼に回る事も有り。鳥谷と並んで古株の野手。昔は村松と一、二番を組んでた。
赤田将吾(黒・西)47打数9安打2打点、打率.191
・控え中堅兼代走要員。ただ、代走が必要な場面があんまり無いので、そっちの出番は少なめ。
緒方孝市(黒・広)18打数2安打1打点、打率.111
・外野全般の控え。能力高いけど、今一つ使い方が掴めてないので、あんまり使っていない。もったいない。
前田智徳(S・広)107打数33安打4打点、打率.308
・六番左翼。初期から、チームを支える重鎮の一人。足が遅いのが唯一の難点。


二軍(契約切れ等の入れ替え要員)
大沼幸二(黒・西)総合値は石井とほぼ同格。コントロールを取るか、球威とスタミナを取るか。
北川博敏(S・オ)攻撃面では十分一軍も、守備適正に不安大。
A・ラミレス(黒・ヤ)同上。こっちは守備能力も低め。


と、こんな感じ。今後の強化プランとしては、左の先発と捕手が欲しいところだが、捕手については今以上を望むと、セリーグ選手か縛り抵触する選手しかいないのが悩みのタネ。


…しかし、小久保だの、仁志だの、木佐貫だの要らないから、誰か帆足あたりととっかえてくれないかなぁ。前田幸長もつけるし。
スポンサーサイト

テーマ : ベースボールヒーローズ
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小日向悟

Author:小日向悟
栃木在住
川上稔と西武ライオンズをこよなく愛する男
職業は仮面ヲタ公務員
BH初めてから敬遠肯定派に転向
アンチと言うかヘイト虚塵でナベツネ氏ね

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク