スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きたぜ、兄弟

 ノ ル マ ル ク 戦 史 復 刊 … !


移籍のゴタゴタで黒歴史化したと思われていた、ノルマルク戦史がSD文庫から復活ですとー?!
しかも、ためしにアマゾンで検索してみたら、魔大陸の鷹の新シリーズまで始まってやがる・・・!




…それはそれとして、ノルマルク戦史って、中公時代は未完だったんだよね?ぶっちゃけ、2巻まで買って罪っぱなしだったから、どーなってたのかわからん…。_| ̄|○
川上氏…、


ソレ、原作者が率先してやるネタじゃないっす(汗)。


まぁ、そこが好きなんですが。
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あとがき作家という存在

わかっている人はわかっている。赤城毅はやはりあとがき作家なのだ。かつて旧『有翼騎士の集い』の用語集に「あとがきこそが赤城作品の本編で、小説自体は長い長い前振りである」

コメントの投稿

非公開コメント

実は戦史じゃなく戦記になってるのよ。

ひまつぶしにガワだけ取り繕ってみた。
http://isweb.fc2web.com/

トップページの独白にあるようにすぐ放置の予感バリバリですが。

まいど、まいじゃーで取り上げられながらも、放置してサイト潰した男です(笑)。


>戦史じゃなくて戦記
そこは突っ込まんといてー。実際に買ってくるまで、ずっと戦史だと思ってたんじゃよー。
とまれ、つよぽんファンサイトの需要皆無じゃ無いと思うけどねー。2001年6月に立てられた作家スレが未だに落ちてない程度には、人気あるし。


未だ、1スレ目でレス番300番台だが。


それはそれとして、8月発売予定の書き下ろし新刊、
◎ 猫子爵三部作完結編
○ ミイラ以来の帝探新刊
△ 実は遊戯シリーズの新刊
▲ 何の脈絡も無く、1巻完結新作で1冊
× 川上級の速筆、魔大陸新章2巻
で、どうよ。






超大穴 有翼騎士団アフター
プロフィール

小日向悟

Author:小日向悟
栃木在住
川上稔と西武ライオンズをこよなく愛する男
職業は仮面ヲタ公務員
BH初めてから敬遠肯定派に転向
アンチと言うかヘイト虚塵でナベツネ氏ね

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク