スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しまらねー

待望の給料日~♪と言う事で、11月後期のペナントに望んできた訳ですが。
なんか、日程表のところに“来期はセパ交流戦(DH制アリ)開催予定”とか遭った訳なのですが、これはいよいよBBH3初の全国大会実施と考えていいのだろーか。
どーいうレギュレーションになるのかわからんけど、GGに秀一朗、岩崎の経験値稼ぎはガッツリとこなさせていただきましょう。




さて、前回からの間に成立したトレードは、


某M様と、
Lカブレラ(GR2.5)
  対
YB村田(GR3.0)、M大嶺(白3.0)、G久保(白3.0)、T上園(白3.0)
の1対4トレードが、


トシ様と、
L和田(黒3.0)、L岩崎(黒3.0)、Lギッセル(白3.0)
  対
L中島(黒2.0)、G高橋由(黒2.0)、T赤星(黒2.0)、YB金城(黒2.0)、Ys青木(黒2.0)
の3対5トレードが、


某T様と、
F中嶋(白3.0)、L三井(黒3.0)、L大島(白3.0)
  対
F陽(白3.0)、T狩野(黒3.0)、Ys古田(白3.0)
の3対3トレードが、成立となりました。
皆様、誠にありがとうございます。


さて、このトレードを踏まえて、カブレラGR2.0→GR2.5、山岸→岩崎、三井2.0→3.0を差し替えて今回のペナントに挑もうかな、と。
あ、三井は経験値の都合でLv5に上がってから差し替え予定。



第一試合 11-10○
対ALL白楽天、土肥先発、先攻。連打を集め、4回までに11点を奪う楽勝ムードだったのだが、4回裏に先発土肥が捕まり5点を献上する大炎上。
さらに2番手星野、3番手石井貴も打たれ、1点差まで迫られる大ピンチ。しかし、ここで三井‐小野寺の必勝リレーがが決まり、何とか8、9回を零封で切り抜け薄氷の勝利。
土肥3勝、小野寺8S。


第二試合 2-3●
対純正ロッテ、涌井先発、先攻。最終回に追い上げるもあと一歩及ばず。4回裏の2失点が痛かった。


第三試合 0-1●
対純正ソフトバンク、西口先発、先攻。西口が6安打1失点の好投も、ソフトバンク先発斉藤和巳の前に5安打完封で敗戦。手も足も出なかった…。


第四試合 4-11●
対AS楽天、大沼先発、先攻。大沼が立ち上がりにいきなり捕まり、6点を献上。一時は3点差まで追い上げるも、3番手長田が楽天6番の小久保にGSを被弾し勝負アリ。
中村5号。


第五試合 13-10○
対純正ソフトバンク、岸先発、先攻。先発の岸は5回までに5失点と今一つの出来ながら、打線がソフトバンク先発の和田を圧倒。5回までに8点を挙げ、マウンドから引き摺り下ろす。
打線の援護を得た岸は6回を5失点で投げきると、二番手星野、三番手岩崎も零封リレーで切り抜ける。その後も打線の勢いはとまらず、後続ピッチャーも打ち砕き19安打で13得点、8点差の大量リード。
九回裏、経験値稼ぎもかねて締めを任されたのは石井貴に代わる二代目セットアッパーの三井。しかし、ここで三井が大誤算。グランドスラム被弾を含む5失点と大炎上。試合は何とか勝利で終わったものの、経験値を稼ぎに来て減らす結果に。
岸1勝、カブレラ7、8号、和田4号、細川3号。


…どーにもこーにも。
負け試合の方が、まだマトモな試合が多いってどーよ。つか、打高投低な調整なんだろーか、なんかBBH2よかヒットが出る気がするんだよなぁ。BBH2じゃ、小関が4割越えなんて、まずありえなかったんだが…。




今回の収穫


日ハム
小谷野
ロッテ
成瀬
ソフトバンク
山村
楽天
ウィット
西武
星野
虚塵
小笠原
中日
SP中田
阪神
濱中
広島
天谷
ヤクルト
宮出
なんちゅーか、綺麗にばらけなたー。球団被ってないやん。ま、それはそれとして、成瀬やら小笠原と言った良質黒が手に入ったのはありがたいところ。
スポンサーサイト

テーマ : ベースボールヒーローズ3
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小日向悟

Author:小日向悟
栃木在住
川上稔と西武ライオンズをこよなく愛する男
職業は仮面ヲタ公務員
BH初めてから敬遠肯定派に転向
アンチと言うかヘイト虚塵でナベツネ氏ね

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク