スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

給料日前はキツイ

まずはBBH3初トレードから、

某M様との間で、
G高橋由(SP3.0)、G上原(黒3.0)、G谷(黒3.0)、C新井(SP3.0)
  対
G豊田(OT2.0)、Eフェルナンデス(黒3.0)、L岸(黒3.0)、Lジョンソン(白3.0)
のトレードが成立。
待望の岸入団&旧作OT確保。いやはや、Mさまありがとうございます。




ちゅう事で、早速、岸を出場選手登録するついでに数試合かましてきました。
河原は2戦2敗でお役御免。…BBH3一杯で使用不可能になるし、もう使うことは無いんだろうな。BBH1のサブチーム(準純正西武、白カード主体)ではローテの柱としてお世話になりました。


第一試合 1-8●
対ASオリックス、岸先発、先攻。一軍登録、即先発の岸だったが、6回7失点で無念のデビュー。打線もオリックス先発黒田の前に沈黙。


第二試合 4-1○
対純正ロッテ、大沼先発、先攻。先発大沼は1回裏こそ1点を奪われるが、その後は6回まで無失点の好投。2番手以降も零封リレーで反撃を許さず。
大沼2勝、小野寺3S、細川1号。


第三試合 2-8●
対純正楽天、涌井先発、先攻。エース涌井で連勝を狙った西武だったが、その涌井が大誤算。1回表、幸先良く1点先制するも、2回、3回に涌井が3点づつ献上する大炎上。打線も楽天先発一場の前に5安打2得点と抑えられ敗戦。
中村2号。


第四試合 3-1○
対純正ロッテ、西口先発、先攻。スターティングオーダーの大半が不調と言う状況に先発西口が奮起。6回を1失点に抑え、ブルペン陣も零封リレー。打線は小技を駆使してロッテ先発清水直を切り崩し、僅差で競り勝つ。
西口1勝、小野寺4S。


第五試合 6-3○
対COMオリックス、土肥先発、先攻。初回、カブレラの2ランで先制し、先発土肥も6回無失点と完全に西武ペースで試合が進む。7回表には一挙3点を追加し、完全な楽勝パターンと思いきや、7回から登板した2番手三井が3失点の炎上で3点差まで追い上げられる。
しかし、続く8回、9回を石井貴、小野寺がランナーを塁に出しながらもオリックスの反撃を断ち、何とか逃げ切る。
土肥2勝、小野寺5S、カブレラ5号、和田1号。


第六試合 2-5●
対ASソフトバンク、岸先発、後攻。初勝利を目指した岸だが、またも炎上。5回5失点で無念の降板。打線もソフトバンク投手陣に早めの継投で凌がれ、5回の2点のみに抑えられた。


第七試合 6-4○
対AS楽天、帆足先発、後攻。2-1の1点リードで迎えた6回、先発帆足が捕まり3点を献上、一気に逆転される。しかし、その裏、即座に同点に追いつくと、7回、8回に1点づつ加えて突き放し、投げては山岸、石井貴、小野寺が楽天の反撃をシャットアウトし、何とか逃げ切る。
山岸1勝、小野寺6S、細川1号。


第八試合 5-3○
対ASロッテ、大沼先発、先攻。序盤は投手戦。大沼がロッテ先発のダルビッシュに一歩も引かない力投を見せる。5回表、疲れが見え始めたダルビッシュを攻め、一挙に3点を先制。
さらに8回表にも銀仁朗のソロで1点を奪い完全な楽勝ムードかと思われたが、中継ぎエースの石井貴が捕まり2失点、2点差にまで追い上げられる。
直後の9回表、ロッテ4番手のクルーンを攻め、何とか1点を奪い再び3点差、コレで勝負ありと思ったのもつかの間、抑えの切り札小野寺が捕まり、連打を浴びて再び2点差に追い上げられる大ピンチ。
しかしロッテの反撃もここまで。その後持ち直した小野寺が何とか後続を断ち、2点のリードを守りきって勝利。
大沼3勝、小野寺7S、中村3号、銀仁朗2号。


第九試合 8-11●
対ASソフトバンク、土肥先発、先攻。両チームあわせて30安打の乱打戦。7-7の同点に追いついた直後の7回裏、3番手の三井が捕まり、一挙4失点の大炎上。結局、コレが決定打となり、8回表に1点返すのが精一杯。
和田2号。


第10試合 5-6●
対ASソフトバンク、涌井先発、後攻。0-5の圧倒的負けペースで迎えた7回裏、ソフトバンク継投の隙をつき、カブレラの6号グランドスラムを含む一挙5点の猛攻で同点に追いつく。
しかし、逆転に向けて1点も許されないマウンドを任された石井貴が痛恨の1失点。結局、コレが決勝点となり、無念の敗戦。
カブレラ6号。


第11試合 3-3△
対AS日ハム、岸先発、後攻。岸の初勝利を託された小野寺が炎上。勝ちを急いで単調なリードになったところをVSで狙い打たれ、連打で一気に3-0から3-3の同点に。
何とか同点止まりで切り抜けるも、守備固めに入った打線に再勝ち越しを果たすだけの力は無く、またも岸は初勝利を逃す。


※今回の痛い目メモ※
VSの苦手コース。ここ狙ってりゃ痛い目見ないとは言え、あくまでもドンピシャ喰らってもHRになりにくいと言うだけの事。普通に長打にはなる。ランナーが残る分、HRよりたちが悪い。
転がし狙いのAH系には有効な内角高目。スタミナ赤だと読み外しても普通にスタンドまで持ってかれかねない罠


ワンパターンはいけませんね、ワンパターンは…。




今回の新入荷リストはいつもどおり下で。




日ハム
須永(白3.0)
ロッテ
藤田(白3.0)、吉井(白3.0)
ソフトバンク
藤岡(白3.0)
楽天
岩隈(黒3.0)、有銘(黒3.0)、草野(白3.0)
西武
小野寺(黒3.0)、GG佐藤(黒3.0)、栗山(黒3.0)
オリックス
大引(黒3.0)、北川(黒3.0)
虚塵
真田(黒3.0)
中日
清水(白3.0)、立浪(白3.0)
阪神
ジャン(黒3.0)、狩野(黒3.0)、上園(白3.0)
横浜
村田(GR3.0)、古木(白3.0)
広島
佐々岡(黒3.0)、大竹(黒3.0)、天谷(白3.0)
GGゲット!とりあえず、早速差し替えで登録。栗山は成長率次第では、高山と差し替えも検討。
とまれ、早くも初GRゲット。しかし、村田がいまやGRか…。俺がBBH1始めた頃は優良白止まりだったのに。
スポンサーサイト

テーマ : ベースボールヒーローズ3
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小日向悟

Author:小日向悟
栃木在住
川上稔と西武ライオンズをこよなく愛する男
職業は仮面ヲタ公務員
BH初めてから敬遠肯定派に転向
アンチと言うかヘイト虚塵でナベツネ氏ね

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク