スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

去る人来る人

ついにジョニーも戦力外だそうで…。


CS行きのチームも決まり、いよいよそーいう季節なってまいりました。
我らが西武の今季第1回戦力外通告は…、

12河原純一
48松川誉弘
55黒田哲史
65内田和也
66宮越彰

の5選手。
左投手・二遊間守れる内野手が薄い事を考えると、松川・黒田を切るのはまだ早いんじゃないかとも思うんだけどなぁ…。


しかし、宮越さんも戦力外か…、内田・松川はまだ5年ちょいぐらいだっけ…、世知辛いねぇ。





で、去る人がいれば来る人もいる訳で、今日は高校生ドラフト。結局、西武の指名は下記の4人に。

武隈 祥太 投 手(左・左)
梅田 尚通 内野手(右・左)
中田 祥多 捕 手(右・右)
斉藤 彰吾 外野手(左・左)

各選手の情報はいつもお世話になってます『迷スカウト NEWS』様より。
上位指名できない状況ながら、確実にウィークポイント(左の先発・左の長距離砲)を確保するあたり、さすがの手管。特に7順目指名の斉藤は、中日1順目指名の赤坂と並ぶ強打者と言う噂。一軍の壁は厚いだろうけど、期待したいところ。


武隈は地方大会で16奪三振を記録したと言う左腕。はたしてどれほどの選手なのか、この期待と不安がない交ぜになる感覚も西武のドラフトならでは(笑)。


梅田は強肩強打が売りの一塁手。斉藤がいる以上、外野転向は無いだろうから、引き続き一塁か三塁転向の線か?三塁転向なら、一年目で一軍出場もあるかも知れない。混迷する正三塁手争いに名乗りを上げてくるようだと、色々と面白くなってくるか。


中田は超高校級の強肩との評らしいが、一方で怪我が多く、今年の春に売り物の右肩を痛めたという話。野田の例を出すまでも無く、怪我が多い捕手と言うのは中々大成できないもの。内田・松川じゃないけど、5年持たずに戦力外なんて無常なことにならないといいなぁ。
西武は取るだけとって芽が出ないまま終わる捕手が少なくないだけに、不安だ…。


とまれ、そこまで悲観するほど悪いドラフトじゃなかったとも思いますが、この位の指名順位だと全ては育成力次第。ナベ久さん以下2軍コーチ陣の皆様、期待しております。
スポンサーサイト

テーマ : 西武ライオンズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小日向悟

Author:小日向悟
栃木在住
川上稔と西武ライオンズをこよなく愛する男
職業は仮面ヲタ公務員
BH初めてから敬遠肯定派に転向
アンチと言うかヘイト虚塵でナベツネ氏ね

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク