スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

純正の楽園

そー言う事で、第一回球団対抗戦ですよ。全ての純正or順純正使いにとって夢のような大会。純正相手でしか味わえない駆け引きの世界、正直、もうペナントいいからずっとこっちやってたいのですが。


まぁ、ともあれ、まずは最近のトレード結果から。

某K様との間で、
松坂(BBH1黒)、石井義(BBH2黒)、日ハム中嶋(BBH2白)
  対
広島前田(BBH2GR)
の3対1トレードが成立。ついに念願のBBH1西武関係者カードコンプリートが達成できました。感無量。
K様ありがとうございます。




さて、本題の球団対抗戦ですが、戦績は予選が6勝8敗3分、勝率.428でメダル3個の2,997位、決勝が3勝3敗2分、勝率.500でメダル2個の1,824位だった訳で。


ちなみに今回'07純正絵限定縛り下の陣容は、


投手:先発
松坂、西口、涌井、帆足、大沼、グラマン(NC)、ギッセル(NC)
投手:中継ぎ
石井貴、星野、三井、田崎、山岸
投手:抑え
小野寺
捕手
細川、炭谷
内野手
カブレラ、片岡、福地、石井義、中島、中村、平尾、リーファー(NC)
外野手
佐藤、赤田、和田、高山、栗山(NC)
出場不可
土肥、後藤光(大沼と入れ替え)、奈良原、上田、小関


正直、奈良原、上田が抜けた内野がかなり守備面で厳しいところ。グラマンかギッセルどっちかいらないから、高木浩さんほしかったなぁ…。


予選
第一試合 8-3○
対楽天ビジター、西口先発。1回表にに3点を奪い、主導権を奪い主導権を握ったと思いきや、1、2回裏に一点ずつ返され、一点差の行き詰る展開に。終盤、7、9回表にカブレラの二打席連続HR等で5点を加え突き放す。

第二試合 0-1●
対ヤクルトビジター、大沼先発。1回裏、立ち上がりを攻められスミイチでの敗戦。後一本が出なかった。


第三試合 0-5●
対中日ビジター、松坂先発。相手先発川上の前に、散発4安打止まり。松坂7敗目…。


第四試合 0-5●
対中日ホーム、涌井先発。また相手は川上。とりあえず、一本増えて5安打にはなった。


第五試合 2-5●
対ヤクルトホーム、グラマン先発。7、8回に中島、カブレラのソロが出るも、8回表ラミレスの3ランの後では…。


第六試合 0-1●
対阪神ビジター、帆足先発。スミイチ負け。JFに手も足も出ず。


第七試合 1-2●
対オリックスホーム、西口先発。9回表、小野寺が打たれ逆転負け…。


第八試合 2-2△
対虚塵ホーム、大沼先発。8回裏中島の2ランで勝ち越すも、また小野寺が打たれ引き分けに持ち込まれる。…それでも、西武の守護神はお前だ。


第九試合 0-0△
対ロッテホーム、涌井先発。2安打完封リレーも、散発5安打では…。


第十試合 2-0○
対楽天ビジター、帆足先発。勝ったのはいいけど、12安打しといて10残塁は無いと思う。


第十一試合 1-2●
対楽天ホーム、西口先発。まさか、沖原に一発喰らうとは思っても見なかった。一点差までは追い上げたが…。


第十二試合 3-1○
対日ハムホーム、松坂先発。初回森本にいきなり一発喰らう荒れ模様の展開も、5回に追いつき、7回に相手3番手の建山を打ち崩し逆転勝利。小野寺16S、松坂2勝目。


第十三試合 3-1○
対さっきの日ハムホーム、大沼先発。5回に疲れが見え始めた相手先発の金村を攻め、一挙3点を奪いそのまま逃げ切る。大沼初勝利、小野寺17S。


第十四試合 1-1△
対中日ホーム、グラマン先発。10安打の猛攻を受けるも、1点に凌ぎ、7回中村のソロで同点に持ち込む。勝ち越せないのはいつものこと。いや、岩瀬出されたらなぁ…。


第十五試合 0-5●
対SBホーム、帆足先発。帆足が乱調、いきなり初回に4点献上。打線も3安打に抑えられ、どーにもならず。


第十六試合 2-0○
対ロッテビジター、涌井先発。行き詰る投手戦の末、7回カブレラ、9回和田のソロが試合を決する。涌井3勝目、小野寺18S。


第十七試合 5-2○
対横浜ホーム、西口先発。1回表に先制されるが、相手先発三浦に疲れが見え始めた5回裏、赤田の1号2ラン、中島のソロで一気に逆転。その後、一点差に追い上げられるも、8回裏炭谷の2ランで突き放す。西口5勝目、小野寺19S。


決勝
第一試合 2-3●
対阪神ホーム、大沼先発。赤田の2号2ランで同点に追いつくも、鳥谷に一発を浴びて敗戦。


第二試合 3x-2○
対広島ホーム、松坂先発。9回表、2-0完封勝利目前と思われた松坂が突然の乱調、同点に追いつかれる。しかしその裏、広島の抑えベイルを攻め、2死満塁でバッター3番石井義。打球は遊撃正面の凡打、万事休す。しかし、ここで広島遊撃井生がまさかのサヨナラタイムリーエラー!試合は劇的な幕切れに。


第三試合 1-2●
対阪神ビジター、帆足先発。強力阪神打線を鳥谷の2ランによる2点のみに何とか抑えるも、わが西武打線も阪神井川の前に9回表中島のソロで一矢報いるの精一杯の体たらく。手も足も出なかったわけではないのだが…。


第四試合 2-2△
対阪神ビジター、涌井先発。1、2回と阪神先発杉山の立ち上がりを攻め、2点のリードを奪うが、土壇場8回裏に今回も鳥谷にやられ引き分けに。


第五試合 1-4●
対阪神ホーム、ギッセル先発。ギッセルがいきなり打ち込まれ、初回に4失点の幕開け。10安打するも、9回裏に1点返すのが精一杯。このツメの甘さ、どーにかできんのか…。


第六試合 1-0○
対中日ビジター、西口先発。3回に小技でもぎ取った1点を何とか守りきり逃げ切り勝ち。西口6勝目、小野寺大台の20S目。


第七試合 3-2○
対ヤクルトホーム、大沼先発。両チームあわせて21安打が乱れ飛ぶ乱打戦。6回裏カブレラの2ランで奪ったリードを何とか継投で守りきる。小野寺21S目。


第八試合 2-2△
対中日ホーム、帆足先発。4回裏カブレラの2ランで先制するも、谷繁、井端のソロ攻勢で同点に持ち込まれ、そのままゲームセット。


まー、こんなカンジで。しかし、あんまり期待してなかったが、望外にに大沼いいなぁ。これだったら、ハナっから大沼にしときゃよかった。
やはり、この位の選手は一芸で選ぶべきもんなのかね。


だいぶ長くなってしまったので、今回の収穫は追記欄で。





そーいうことで、今回の収穫


日ハム
SP_MICHEAL、八木、鶴岡×2、清水、武田勝、リー×2
西武
GG佐藤、許、三井×2
SB
篠原×2、山崎、鳥越、吉本
ロッテ
藤田、薮田、渡辺正
オリックス
大久保、水口、清原、坂口
楽天
SP鉄平、飯田、関川
中日
岡本、落合×2、高橋、渡辺、森野
阪神
相木、前田
ヤクルト
藤井、館山、高井、松井、飯原
虚塵
SP二岡、亀井、野間口、堀田
広島
新井、緒方、林、山崎、天谷
横浜
SPクルーン、川村、相川、種田、佐伯×2、山北、岸本、ソニア、古木
リサイクルボックスから色々回収してきた関係で、試合数より大幅に多い今回の収穫ですが、ま、数が多いだけにそれなりにいいカードも。
YFKのYFとか、緒方とか、二岡とかお手ごろ大目ですなー。
スポンサーサイト

テーマ : ベースボールヒーローズ2
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小日向悟

Author:小日向悟
栃木在住
川上稔と西武ライオンズをこよなく愛する男
職業は仮面ヲタ公務員
BH初めてから敬遠肯定派に転向
アンチと言うかヘイト虚塵でナベツネ氏ね

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク