スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対戦foe道

さぁ、鹿だ!


てな訳で、狂える角鹿とのリマッチである。
セオリーで行くならば、レンジャーでトリックステップかけつつアルケミストが雷術で削る形が基本なのだが、ウチのレンジャーはガチガチのアタッカー使用なのでトリックステップは使えない。B1Fは踏破したのでアルケミストは一人登用する予定だが、コイツはバランスタイプでしかもメイン氷サブ炎でいく予定。


すなわち現状では、即戦力の鹿キラー要員は居ない訳だ。


ならばどうするか。幸い、アルケミストは居るし、バランス型だから一応押えで雷術つける予定はあるので、コイツを育てて持って来ればFガードとBガードの切り替えタイミングさえ間違わなければ、ダメージソースとしては十分の筈。




と言う事で、パラディン、ソードマン、レンジャー、メディック、バードのパーティで鹿との再戦に望む。


…いや、駄目元ですよ、もしかしたら倒せるかもしれないし。それに、朱実の守りでTPにドーピングすれば、TP切れ前に押し切れるかも知れないし。


とまれ、伐採戦隊5レンジャーの活躍により全員分の朱実の守りも手に入り準備は万端。極力雑魚との交戦を避け、B2F・B-2の鹿の前に到達。
さぁ、鹿だ!


策は明確、前回の失敗を反映し、バードは韋駄天→守護→戦いの順で歌って戦闘準備を整える。この間、前衛2人は防御で凌ぎ、戦いの舞曲発動を確認してから、パラディンFガード、ソードマンRスラッシュで攻撃、レンジャーはひたすら攻撃&緊急時のアイテム回復、メディックはスキルで回復しつつ、手が空いたときは防御で凌ぐ。


いよいよ再戦、混乱者が出ることもなく舞曲の準備は完了し、Fガード時のダメージもおそらく確定3発とクリティカルでも喰らわない限り回復もメディックのみで事足りる。ソードマン、レンジャーの攻撃も二人で1ターン50前後は叩きだせる。これはいけるか…?
ジリジリと鹿のHPも削れ、勝利が見え始めたその時!後列攻撃がよりにもよってメディックに炸裂!しかも、回復が遅れて戦線離脱する悪夢。
パーティ内に戦慄が走る。現在所持している回復アイテムは、メディカ4個にメディカII3個。計算上は7ターン以上凌げるが、ソードマンのTPが底を尽きかけている状況で、鹿のHPは赤。
そもそも、混乱回復の手段が無い我がパーティではもともと長期戦は不利。この上、頭数が減った今の状況では、1ターンでも長引かせる訳には行かない。パラディンも攻撃に転じ、総力戦で撃破を図るほかない。
総攻撃1ターン目、削りきれない!しかし、鹿の攻撃はパラディンに行き、このターンでの脱落者は無し。しかし、ここでソードマンのTPが切れる。
総攻撃2ターン目、レンジャーPショット、落ちない。バード攻撃、落ちない。ソードマン攻撃、落ちたー!




ともかく、現状のパーティでも、鹿は倒せる事はわかったが、ここまで総力戦では残り4体と思われるfoe殲滅はキツイ。やはり、スムーズな探索にはアルケミスト導入を考えるしかあるまい。


と言う事で、アルケミストをレンジャーに変えてパーティに加えてみる。
うわ、術式強ぇ
Lv1でも舞曲強化済みPショットやRスラッシュ相当のダメージってどういうことですか(汗)。で、調子に乗って、B-4あたりの鹿に挑んでみる。


…初全滅。_| ̄|○


いきなり1ターン目でソードマンが混乱し、舞曲で攻撃強化出来ず火力に不安を抱えた状況で混乱ソードマンと鹿の連続攻撃でメディックが落ち、最大のダメージソースたるアルケミストもTP切れで使い物にならず、一か八かの総攻撃も実らず全滅…。後、2ミリが削りきれなかった
…。


とまれ、アルケミスト加入で大幅に火力が向上した事により、対Foe戦はかなりいけるようになった訳で。
戦闘不能者を出しつつも、C-3の牛、B-4の鹿との再戦を制し、B-7の鹿、B-6の牛にいたっては連戦で撃破と一気にB2F踏破を達成。


…レンジャーの立場が(汗)。
スポンサーサイト

テーマ : 世界樹の迷宮
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小日向悟

Author:小日向悟
栃木在住
川上稔と西武ライオンズをこよなく愛する男
職業は仮面ヲタ公務員
BH初めてから敬遠肯定派に転向
アンチと言うかヘイト虚塵でナベツネ氏ね

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク