スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全滅したりさせられたり

てな訳で、品薄極まってる世界樹の迷宮を確保してまいりました。
…いや、パール完了まで我慢する予定だったのですが、どーにも辛抱し切れんので、つい手を出してしまった(汗)。




とまれ、大型ショッピングセンターのおもちゃ売り場と言うあまりにも盲点なポイントで確保してきた世界樹の迷宮。早速、キャラメイクに取りかかる訳で。


人によっては、ここで1パーティ分作るのに1時間以上かけるらしいが、事前に色々と脳内で仮想キャラメイクに勤しんでいたので、そこは手間取ることなくスイスイ進む。ちなみにウチのギルドメンバーは以下の通り。
前衛
 パラディン男:盾で撲殺のアタッカーパラにする予定
 ソードマン女:剣特化、レギュラー
 ソードマン男:斧特化、基本控え
後衛
 レンジャー女:セオリーに反する弓特化のアタッカーレンジャー
 メディック女:普通に回復要員
   バード男:普通はアルケミストのところをあえてバードで
とりあえずこの編成で冒険に望む。
…色々と突っ込みどころがある編成かも知れんが、そこは一身上の都合と言う事で突っ込まんでほしい。


まぁ、そんなこんなで迷宮デビュー。
色々と噂を聞いてるので、メディックのTP切れを撤退の目安としてビクビクしながら徐々にB1Fを踏破。3度ほど撤退→再侵攻を繰り返し、はさみカブトも余力を残して倒せるようになった頃、南西深部の伐採ポイントに到達。
噂に聞いた休養イベントキター!
すでにはさみカブトと一戦交えた後で戦力的には厳しいものがあったが、そこは全滅もまた一つの楽しみと言う事で、迷わず特攻。
バードの舞曲でステータスを上げつつ、パラがFガードしソードマンとレンジャーはひたすらスキル攻撃で何とか毒吹きアゲハ×3を凌ぎきる。
しかし、コレがいけなかった。
アゲハ撃破の帰り道、はさみカブトと遭遇。全滅トラップを凌ぎきり、テンションが上がっていた我がパーティは、ソードマン、レンジャー、バードがTP切れ、パラディン、メディックがTP残少の状況ながら無謀にも戦闘を敢行。行動純を読み誤り、たちまち倒れる前衛二人。敵の素早さが低いため、何とか3人目が倒れる前に逃げ切れたが危なかった。




その後も、油断してたら、またはさみカブトに前衛倒され、財政危機に陥りつつも、地図作りミッションをクリアし、クエストをチョコチョコクリアしてB1Fを踏破、Lv7でB2Fへ侵攻を果たす。


さぁ、鹿だ


腕試しがてら、foe狂える角鹿に特攻。


うわ、強ぇ(汗)


防御してても前衛が一発で瀕死になるし、速くて回復術がまにあわねぇ、その上、舞曲かけても対はさみカブト程度のダメージしか通らない(汗)。
あっという間に前衛壊滅、転進、転進、全力転進ー…。




とりあえず、犠牲者は前衛二名で留まったが、このままでは、どー考えてもこっちが削りきる前にメディック、パラディンのTPが尽きて踏み潰されるオチがつくとしか思えない。
どーしたもんか…。


世界樹の迷宮(特典無し) 世界樹の迷宮(特典無し)
Nintendo DS (2007/01/18)
アトラス

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 世界樹の迷宮
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小日向悟

Author:小日向悟
栃木在住
川上稔と西武ライオンズをこよなく愛する男
職業は仮面ヲタ公務員
BH初めてから敬遠肯定派に転向
アンチと言うかヘイト虚塵でナベツネ氏ね

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク