スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のお立ち台:大島

サイラバのアルバム買いに行ったついでに、片岡(新)実戦投入の為、BBHる。


2ndチーム
対SB 7-2○
河原先発、対AS。この先発河原がいきなり捕まり、2回1失点で降板を余儀なくされる。後を引き継いだ三井は、好リリーフを見せ、8回2/3まで1失点で切り抜ける。
反撃は、5回。6番石井義、7番中村の連打で無死1、2塁。8番細川が送り、一死2、3塁で9番平尾のエンドランが決まり1点を返す。なお一死1、3塁で迎えるは1番片岡、同点が掛かった一手は、スクイズ。これが見事に決まりついに同点。
さらに、送球が遅れ打者走者片岡が生き、一死1、2塁とこれ以上無い逆転の好機に迎えるは、この日2番に入っている好調の大島。次なる一手は、ミートでVS。単打でクリーンナップに繋ぎ、ビックイニングに持ち込む狙いだが、
大島、勝ち越し3ラン!!
確かに、大分、円は重なってたが、赤円同士はかすっても無い状況でライトスタンドに放り込むとは…、恐るべし大島。この後、1点を加え、完全に試合は決した。
7回にも1点を加え、8回二死からはクローザー長田が登板、8、9回を計4人でキッチリ抑え快勝。


対楽天 0-1●
土肥先発、純正楽天。土肥が好投するも、3回、楽天9番・山崎にソロHRを喫し、これがそのまま決勝点に。
西武打線は7安打でチャンスを作ったが、大島のタイムリー性の二塁打を飛ばすも、楽天中堅・飯田の好返球で走者上田が捕殺に倒れるなど、本塁が遠かった。土肥は完投して、3安打1失点。




1stチーム
対オリックス 2-5●
松坂先発、対AS。3点ビハインドで迎えた7回。例によって、下位打線でチャンスを作り、二死ながらランナー1、3塁で迎えるは1番佐藤。強振エンドランが見事に決まり、2点タイムリー。一気に1点差まで追い上げるが、反撃もここまで。9回さらに2点を奪われ、あえなく敗戦。




相変わらずツメが甘い…。もし、リザルト画面で残塁数が判ったら、笑える数字が出てるぞ、きっと。
後、1stチームオリックス戦最終回の2失点は、明らかに防げた失点。ここで失点したら絶望なんだから、攻めで使うにゃ分の悪いVSを温存するのは下策中の下策だった…。


今回のLvUPー…、
無し。
中島が後1プレイほどでLv3にあがれそうな気配。後、黒カブレラ(黒)とSPカブレラ(旧)ではLv2時点では成長率に変化無い事を確認。


今回の収穫ー。
ロッテ・渡辺俊介(新)
日ハム・新庄剛志(新)
横浜・種田仁(新)
西武・片岡易之
西武・後藤武敏
日ハム・島田一輝
キラこそ無いがナベシュン、SHINJOと実用性の高い新カード引けたのは良好。トレードダネとしては申し分無いかなー。
スポンサーサイト

テーマ : ベースボールヒーローズ
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小日向悟

Author:小日向悟
栃木在住
川上稔と西武ライオンズをこよなく愛する男
職業は仮面ヲタ公務員
BH初めてから敬遠肯定派に転向
アンチと言うかヘイト虚塵でナベツネ氏ね

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク