スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつものこと

ちゅう事で台風接近により休日出勤の影がちらつく中、ガッツリと10試合ほどやってきた訳ですが。


第一試合 1-2●
何故かカブ様がいる準純正ロッテ、先攻河原先発。


第二試合 4-8●
対純正ソフトバンク、後攻西口先発。


第三試合 7-2○
対準純正ロッテ、先攻土肥先発。2-2で迎えた5回表、3番中島の2ランで勝ち越し。その後、中村のHR等で突き放し、今季初白星。土肥は完投で1勝目。中島1号、中村1号。


第四試合 1-3●
対純正ソフトバンク、後攻帆足先発。和田-水田-馬原のリレーに封殺。


第五試合 8-5○
対ASソフトバンク、先攻大沼先発。ソフトバンク先発の立ち上がりを攻め、2回で5点を上げる大幅リード。その後も小刻みに加点し、流れをつかむ。しかし七回裏に星野が捕まり、ソフトバンク5番金本に痛恨の3ラン被弾。それでも8回を石井貴、9回を小野寺がぴしゃりと抑え、今季2勝目。大沼1勝、小野寺1S、カブレラ1号。


第六試合 4-2○
対純正ロッテ、先攻涌井先発。接戦を制し、2連勝。涌井1勝、小野寺2S、カブレラ2号。


第七試合 1-2●
対純正ロッテ、先攻西口先発。ロッテ先発清水から1回表に幸先良く先制するも、3回裏に今江のHRで逆転される。その後は継投で凌がれ、8安打するも初回の1点どまり。あと一本が出なかった。


第八試合 3-10●
対純正ソフトバンク、後攻土肥先発。先発土肥が3回までで9失点と大炎上。不調者続出で代打どころか、先発オーダーすらコンボで無理矢理不調を補うような状況では、なりふり構わぬスクイズ攻勢で3点取るのが精一杯。中継ぎ温存で、土肥は無理矢理7回まで投げさせた。


第九試合 0-4●
対純正ロッテ、先攻河原先発。ロッテ先発清水直の前に、5安打完封を喫する。先発河原は粘りのピッチングで何とか1失点に抑えたが、後続が打たれ突き放された。


第十試合 3-4●
対ASソフトバンク、後攻帆足先発。初回カブレラの2ランで先制するも、6回表に帆足がソフトバンク5番のブキャナンに逆転3ランを許し降板。その裏カブレラのソロで1点差まで追い上げるが、その後が続かず敗戦。カブレラ3号、4号。


しかし10試合して、純正若しくは準純正が7チームですか…。
純正使い救済のコンボ制度で純正使いが増えたのか、それとも旧作で初段~九段あたりの純正使い率が高かっただけなのか…。ま、純正とやれるのは楽しいからどっちでもいいのですが。


そー言う事で、後は今日の収穫。
流石に10試合もするといいのが引ける。


続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : ベースボールヒーローズ3
ジャンル : ゲーム

そして開幕戦

と言う事で、BBH3デビューちゅう訳で3戦ほどやってきた訳ですが、


3戦悉く大敗ってどうよ。  _| ̄|○


いや言い訳させて貰えば、サテライトが悉く5番のトコだけカードを認識してくれない酷い状況でして。
まぁ、操作できなかった割に、5番に座ってた和田は2試合で6安打と大活躍でしたけど。


…ん、結局、BBH2のノリで指示出してボッコボコされた俺の責任か、3連敗。 _| ̄|○




まぁ、ソレはそれとして今作のプレイ感など徒然と。


触れ込みどおり、試合前のオーダー設定画面は確かに非常に使い勝手がよろしい。レイアウトが大幅に変わったから、初プレイではベンチ登録周りでミスったものの、2プレイ目からは普通に使いやすかった。


一方で、試合終了後のデータ画面は正直、BBH2の方が使いやすかった。試合結果のスコアボードは試合終了時に表示されるだけで一回送ったら見返せないし、選手情報一覧は本当に28人が一覧になってるだけで、オーダーの登録状況はわからないし、パッと見だと今一つ誰がどういう状態なのか把握しかねる。
まぁ、慣れればどーにでもなる話だとは思うけど、こう綺麗サッパリ変えちまうことも無かったんじゃないかなぁとも思うわけで。


試合の方では、中継ぎPの疲労回復度合いが下方修正喰らったのが地味にキツイ。スタミナが低い上に疲労回復も1な山岸だと、2試合に1回しか投げさせられない。前作までの感覚で無計画に中継ぎつぎ込んでると、かなり次の試合がきつくなるね、コレは。先発炎上が2試合続いたら、ブルペンガタガタになる予感が(汗)。
コレで先発の疲労回復度合いが前作と同程度だと、かなりきつくなりそうな気がするんだけど、どんな按配なんだろーか。


ついに実装された純正使い救済システムのコンボ、個人的な印象だと、かなり高い様な気がする。体感レベルだと、調子が1段階上がったぐらい違う感じが。
今日やった3試合だと、BBH2では最近全然打てなかった福地や中島がコンボ効果か結構打ててる。ただ、片岡が全然打ててなかったのを見ると、果たしてコンボの効果で打ててるのか疑問も無いわけではないところ。


VSは明らかに弱体化してる感じ。山岸が金本相手にドンピシャで当てられても苦手コースなら2ベースで止まるあたり、現状では守備側有利な調整具合の様子。まぁ、そのうち修正されるんだろうけど、今の段階なら苦手コース近辺に投げとけば大怪我はしない感じではある。


後、BBH2のノリでサイン出してると大怪我するのは体で覚えた。




例によって、今回の収穫物は下で。

続きを読む

テーマ : ベースボールヒーローズ3
ジャンル : ゲーム

今シーズン開幕

BBH3もついに開幕と言う事で、今シーズンのオーダーを一つ検討してみる。
…まぁ、ザカスケ抜けるわ、マイナス補正係りまくりだわで、大分厳しいシーズンになることはわかりきっているんですが、そこは旧カードで凌ぐということで。


とりあえず、昨シーズン終了時点でのオーダーは、
*スタメン*
1番右翼 福地(黒2.5)
2番二塁 片岡(黒2.0)   →SP2.5に差し替え
3番遊撃 中島(SP2.0)  →黒2.5に差し替え
4番一塁 カブレラ(SP1.5) →GR2.0に差し替え
5番左翼 和田(GR1.5)
6番三塁 石井義(SP1.5) →黒2.0に差し替え
7番D H  中村(黒2.0)
8番捕手 細川(黒2.5)
9番中堅 赤田(黒2.5)
*控え*
外野 高山(黒2.5)
外野 佐藤友(黒1.0)
外野 小関(黒2.0)
内野 平尾(白2.0)
内野 上田(白1.0)
内野 奈良原(黒2.0)
捕手 銀仁朗(白2.0)


*先発ローテ*
1位右 松坂(SP2.0)
2位右 西口(SP1.5)
3位右 涌井(SP2.5)
4位左 帆足(黒2.0)
5位左 土肥(黒1.0)
6位右 大沼(黒1.0)
*ブルペン*
中継ぎ右 田崎(黒1.0)
中継ぎ左 三井(白2.0)
中継ぎ右 山岸(白2.0)
中継ぎ左 星野(黒1.5)
S U 右 石井貴(黒2.5)
抑 え右 小野寺(SP2.5)
で、レベルアップ待ちだった連中はコレを機に入れ替えるとして、最大の問題は、ザカスケ、田崎、上田先生の使用不可能組の代役をどーするかな訳で。


能力的に考えれば二塁しか守れないものの、高木浩(白2.0)以外に代役はいない訳ですが、今VerではGGと栗山が大分強化されているのが目玉の一つ。高山のLBもレアなSSで捨てがたいながら、GGの打力は非常に魅力的。センターラインの弱体化覚悟で打力強化に走るのも一つの手ではあるかなと。


で、もう一人の成長株である栗山の処遇ですが、現状ではLBの価値で高山の方に分がある形ではあるものの、今後、栗山の成長データが明らかになれば差し替えの目もあるかな、と。
まぁ、栗山については、黒3.0を引いてからのお話ですな、今のところは。


と言う事で、現有戦力でのBBH3開幕オーダーはコレでいこうかなと。
*スタメン*
1番右翼 福地(黒2.5)
2番二塁 片岡(SP2.5)
3番遊撃 中島(黒2.5)
4番一塁 カブレラ(GR2.0)
5番左翼 和田(GR1.5)
6番三塁 石井義(黒2.0)
7番D H  中村(黒2.0)
8番捕手 細川(黒2.5)
9番中堅 赤田(黒2.5)
*控え*
外野 高山(黒2.5)
外野 佐藤友(黒1.0)
外野 小関(黒2.0)
外野 GG佐藤(黒2.0)
内野 平尾(白2.0)
内野 奈良原(黒2.0)
捕手 銀仁朗(白2.0)
*先発ローテ*
1位右 涌井(SP2.5)
2位右 西口(SP1.5)
3位左 帆足(黒2.0) 
4位左 土肥(黒1.0)
5位右 大沼(黒1.0)
6位右 河原(黒1.0)
*ブルペン*
中継ぎ右 長田(白1.0)
中継ぎ左 三井(白2.0)
中継ぎ右 山岸(白2.0)
中継ぎ左 星野(黒1.5)
S U 右 石井貴(黒2.5)
抑 え右 小野寺(SP2.5)
とりあえず、GG佐藤は3.0を引き次第、7番DHで起用の予定。岸と岩崎は早いトコ確保せんとザカスケ、田崎の穴が怖いところ。ま、とりあえずリアル西武の08シーズンは夢も希望も無いので、BBH3位はがんばって行きたいですな。

テーマ : ベースボールヒーローズ3
ジャンル : ゲーム

BBH2トレード希望情報

最近の入荷状況反映~。


新加入のリストはこっち。SPはYB金城、PUV黒はE青山。


打消線青字の選手が現在、トレード交渉進行中の選手です。トレード交渉が完了するまで、当該選手が絡んだトレードには応じられません。


レートについて
基本、等価交換ですが、ご相談いただければ、いくらでも融通は利きます。特に希望等級の高いカードであれば、かなり甘いレートでも応じられますので、まずはご相談からお願いします。


連絡先
dna_7th_plant@yahoo.co.jp までメールいただければ、3日以内にトレードの可否について返信いたします。3日を過ぎても返信がなかった場合は、何らかのトラブルでメールが送れていない可能性がありますので、コメント欄で問い合わせをお願いします。




提供希望選手
特A級希望
西武ライオンズ
BBH2PUV GR
カブレラ
BBH2PUV OHTER
片岡易之
BBH2PUV SP

BBH2PUV黒

BBH2GR

BBH2OHTER
中島裕之




A級希望
西武ライオンズ
BBH2PUV黒





B級希望
楽天
BBH2PUV GR



オリックス
BBH2PUV OHTER
清原和博
BBH2PUV SP



虚塵
BBH2OHTER
豊田清
BBH1PUV GR
工藤公康
BBH1SP
工藤公康、清原和博
BBH1白
清原和博


放出可能選手は追記に記載しています。

続きを読む

テーマ : ベースボールヒーローズ2
ジャンル : ゲーム

コレが本当のBBH2納め

なんとなく、再びのBBH2やり納め。まだ、カブレラ(2.5GR)、片岡(2.5OT)、中島(2.0OT)も引けてないし、来季は軒並み弱体化確定なだけに名残がねぇ…。


第一試合 4-2○
対AS楽天、涌井先発ビジター。カブレラの2号逆転3ランで勝利、涌井1勝、石井貴1S。


第二試合 7-9●
対純正日ハム、帆足先発ビジター。1-4のビハインドを5回表、中島1号2ラン、カブレラ3号ソロ、中村3号ソロと怒涛の一発攻勢で逆転、さらに8回表に高山の6号2ランで突き放す。
しかし、最終回、守護神小野寺が捕まり満塁のピンチ、1点を返されなおも1・3塁で日ハム5番SHINJOにサヨナラの一発を浴び敗戦。


第三試合 7-3○
対ASSB、西口先発ホーム。2-1で迎えた8回裏、カブレラ4号2ラン、中村4号2ラン、細川1号ソロで一気に突き放す。最終回は小野寺がソロ2本被弾も、何とか抑えて勝利。西口2勝。


第四試合 3-1○
対COM楽天、ザカスケ先発ホーム。ザカスケ1勝、三井1S。




まぁ、とりあえずいい形で来シーズンに望めそうなんでよしとする。
しかし、ザカスケが抜けるのは痛いなぁ…。どーやって埋めたものか…。



今回の収穫は例によって下で。

続きを読む

泣いていいですか

一西武ファンとして、
     大久保博元の早期解任を要求します。





なんと言うか始まる前に終わった感満載の1軍組閣に打ちひしがれる日々、どうお過ごしでしょうか。


…Bクラス堕ちってのはこんな酷い仕打ちを受けなきゃならんのか。選手はそんなに悪いことをしたというのか…。


こんな絶望感漂うオフシーズン初めてなんですが…。
とりあえず、アレのコーチ就任挨拶なんざ死んでも聞きたくないので、今年のファン感謝祭は参加するつもりはありません。
黒江さんのヘッド就任には来季への期待をもてたんだけどなぁ…、直後にこんな酷い仕打ちを受けるとは…。


とりあえずアレが解任されるまで、グッドウィルファンとして活動します。開幕戦除いて球場観戦は止めます。まかり間違って、ライオンズナイターでコーナー持とうもなら、ライオンズナイターも断ちます。




420 トンネルマン(dion軍) 2007/10/11(木) 19:31:51 ID:pZnG+41h0


西武ファンになってもう20年超えた
AKDが居なくなっても応援した
カズオが居なくなっても応援した
豊田が居なくなっても応援した
松坂が居なくなっても応援した
裏金問題が表面化して制裁受けても応援した
長年続けてきたAクラス死守出来なかったけど応援した
裏金問題の影響で上位指名剥奪されても応援した


その結果待ってたのはデーブ大久保だった
あんまりだ、あんまりだ



これは2chで見かけたレスのコピペだが、この人事に上記のような思いを抱かない西武ファンが果たしているのだろうか。
そしてこんな思いをしても、俺は西武ファンはやめられない。“西武野球”が好きだから、レオナインが好きだから。どんなにフロントが馬鹿だろうが、アレがのうのうと1塁側ベンチに座っていようが西武ファンはやめられない。


もう本当に泣きたい。20年間西武ファンやってきた果てがコレとは…。
もう西武グループに球団を保持して欲しくない。これ以上、ファンも選手も省みない愚策で“西武ライオンズ”を壊されるぐらいなら、北陸なり四国なりに移転することになろうと、選手を大量放出することになろうと、大幅な財政削減を受けようと別の企業に買い取ってもらって、心あるフロントの元、“西武野球”を受け継ぐチームとして再建されて欲しい。


本当にこのままだと、西武が“西武”じゃ無くなってしまう…。
…それとも、もう西武は“西武”じゃ無くなってしまっていたのだろうか。

テーマ : 西武ライオンズ
ジャンル : スポーツ

去る人来る人

ついにジョニーも戦力外だそうで…。


CS行きのチームも決まり、いよいよそーいう季節なってまいりました。
我らが西武の今季第1回戦力外通告は…、

12河原純一
48松川誉弘
55黒田哲史
65内田和也
66宮越彰

の5選手。
左投手・二遊間守れる内野手が薄い事を考えると、松川・黒田を切るのはまだ早いんじゃないかとも思うんだけどなぁ…。


しかし、宮越さんも戦力外か…、内田・松川はまだ5年ちょいぐらいだっけ…、世知辛いねぇ。





で、去る人がいれば来る人もいる訳で、今日は高校生ドラフト。結局、西武の指名は下記の4人に。

武隈 祥太 投 手(左・左)
梅田 尚通 内野手(右・左)
中田 祥多 捕 手(右・右)
斉藤 彰吾 外野手(左・左)

各選手の情報はいつもお世話になってます『迷スカウト NEWS』様より。
上位指名できない状況ながら、確実にウィークポイント(左の先発・左の長距離砲)を確保するあたり、さすがの手管。特に7順目指名の斉藤は、中日1順目指名の赤坂と並ぶ強打者と言う噂。一軍の壁は厚いだろうけど、期待したいところ。


武隈は地方大会で16奪三振を記録したと言う左腕。はたしてどれほどの選手なのか、この期待と不安がない交ぜになる感覚も西武のドラフトならでは(笑)。


梅田は強肩強打が売りの一塁手。斉藤がいる以上、外野転向は無いだろうから、引き続き一塁か三塁転向の線か?三塁転向なら、一年目で一軍出場もあるかも知れない。混迷する正三塁手争いに名乗りを上げてくるようだと、色々と面白くなってくるか。


中田は超高校級の強肩との評らしいが、一方で怪我が多く、今年の春に売り物の右肩を痛めたという話。野田の例を出すまでも無く、怪我が多い捕手と言うのは中々大成できないもの。内田・松川じゃないけど、5年持たずに戦力外なんて無常なことにならないといいなぁ。
西武は取るだけとって芽が出ないまま終わる捕手が少なくないだけに、不安だ…。


とまれ、そこまで悲観するほど悪いドラフトじゃなかったとも思いますが、この位の指名順位だと全ては育成力次第。ナベ久さん以下2軍コーチ陣の皆様、期待しております。

テーマ : 西武ライオンズ
ジャンル : スポーツ

さらば我らの21

貴さん現役最終登板の雄姿

貴さんの引退試合に行ってきた。


俺の中で貴さんというと、やはり西口、豊田とならんで先発の柱として二ケタ勝ってた頃の印象が一番強い訳で。
東尾政権期の絶頂期。でも、当時は(今もだが)オツさんが一番ひいきだったし、正直、そこまでの強い印象はなかった。


怪我による低迷期、トレード志願の噂なんかが聞こえてきた時は、“これでいい若手の投手なり内野手なりが入ってくれれば丸儲けだな”なんて事を思ったりもした。


しかし、04年プレーオフと日本シリーズでの活躍。06年のセットアッパー転向。“西武投手陣の精神的支柱”たる所以を俺達に見せ付けてくれた。


さらば貴さん…

この引退試合。本当はもっと色々写真を撮ってくるつもりだった。でも、結局、この写真を撮った以外は、涙を流しながら拍手を送ることしか出来なかった。


ありがとう背番号21。西武投手陣の兄貴、“投げる金剛力士像”石井貴。14年間、お疲れ様でした。

テーマ : 西武ライオンズ
ジャンル : スポーツ

プロフィール

小日向悟

Author:小日向悟
栃木在住
川上稔と西武ライオンズをこよなく愛する男
職業は仮面ヲタ公務員
BH初めてから敬遠肯定派に転向
アンチと言うかヘイト虚塵でナベツネ氏ね

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク