スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3・29北九州 対SB ○13-4

銀仁朗、2本塁打6打点の大爆発で西武大勝!


開幕以来、堅実な守備面で開幕スタメンがフロックでは無い事を示してきた我らが銀仁朗。しかし、打撃面では、OP戦の好調が鳴りを潜め、やっぱ、公式戦じゃそうそう上手く行かんのかなぁ、と思ってた訳で。
初HRはGW前後辺りだろーか、とか思ってた訳ですが。


高校時代、47本塁打の記録は伊達ではなかった。
初HRが満塁弾&いきなり2打席連続HR!
特に、2本目の2ランは、スラッガーとしての類稀なる才覚を感じた。
つーか、本気で、城島の領域まで行けるんじゃなかろーか。まぁ、とりあえず今年の新人王&ベストナイン(捕手)のダブル受賞は期待しても罰は当たらないと思うのだが、どうよ。




…俺は佐山丘陵で、伝説の始まりを見ていたのかも知れんなぁ。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 西武ライオンズ
ジャンル : スポーツ

開幕2連戦回顧

まー、仕事で25日の試合しか見れんかったのですが。
_| ̄|○




ともあれ、開幕ですよ、奥さん。数字的には1勝1敗と平凡な感じでリアクションに困るところですが、内容についてはだいぶ良好で、今季にかなり希望が持てるところ。
まぁ、そんなこんなで開幕二連戦で見えてきた好材料を徒然と。




荒バウアー






・涌井の成長
まぁ、仕事で中継もマトモに聞けてなかったのですが、去年の一巡持てば御の字な姿は最早、過去のものな様子。A集団(3/21参照)に当たった時、どうなるか不安は残るものの、一年間ローテを守ってくれれば、10勝まで後一歩なレベルぐらいは期待してもいいかも知れない。




記念すべき瞬間





・銀仁朗、27番への道
いや、確かに開幕スタメン予想で上げてましたが、多分に願望込みのネタで実現するとは思っても見なかった訳ですよ。
しかも、話題づくりとかそう言うレベルではなく、普通に実力で取ってきてる辺り、侮れない。ぶっちゃけ、怪我とか無い限り、3年後は27番を継いで正捕手に座ることはほぼ確実。7年後のWBCで日本代表のマスク被ってる光景すら妄想できるのですが。
初HRは何時の日か…。




新名物





・ベンちゃん健在
WBC期間中の尿管結石&碌に出場できず、で調整不足を懸念されていたベンちゃん。しかし、開幕二連戦で6打数2安打1本塁打とまずまずの成績。若干、もたつくかもしれないが、そこまで悲観しなくてもいいかも知れない。




去年とは大違い





・中軸爆発
中島、カブレラ、和田にいきなり一発。特にカブレラはOP戦で今一つだっただけに、こういうタイミングで結果が出るのは良好。このまま勢いに乗ってもらいたいトコロ。




中身~





・GG炸裂
OP戦終盤に調子を落とした中村に対し、GGは好調を維持。打撃は水物なだけに楽観は出来ないが、打撃の確実性が増した今年のGGは侮れない。コンスタントに出場できれば、打の二本柱(カブレラ・和田)に迫るのでは、との夢も見られる。
個人的には、左翼よりは、守備意欲に問題有りなカブレラをDHに回して、一塁守らせるのもアリだと思うのだが…。





劇場版 荒バウアー VS BANCHO






・中島、開眼…?
個人的にこの開幕シリーズで一番重要なシーンは、25日の開幕戦8回裏一死二塁での中島の打席だと思うのですよ。
3点を先行されたこの場面、去年までの中島なら"自分が決める"との意識が出すぎて、早打ち→凡打と言うオチが付くのがパターンだった訳ですが、この日は確実に四球を選びチャンスを広げると言う選択。結局、無得点で終わったものの、一死満塁のビッグチャンスを生み出すのに貢献したのは評価に値すると思うのですよ。
最早、今の中島は二年前の"我が我が"で打ってりゃ許された時代とは立場が違うのですよ。この四球がタマタマなのか、成長故の結果なのか、後者なら…、西武の未来は明るいかも知れない。






そんなこんなで、明日から福岡に乗り込んでソフトバンク戦。初戦で先発を予定していたザカスケは、首の故障により30日に登板延期となったのが不安ではあるものの、明日の帆足、明後日の宮越(多分)、両名の出来は今シーズンを左右しうるだけに、期待しつつ見守って行きたいトコロ。


…残業が無ければだけど。

テーマ : 西武ライオンズ
ジャンル : スポーツ

集大成神話降臨

時期のがして、WBCネタが全然書けてなかったり、BLACK LAGOON 5巻のレビュー(と言うか感想文)がまとまんなくて下書きでほっぽいといたり、BBH 2ndチームの編成とか、最近のトレード情報とか、書かねばならん事、果たさなならん義理とか、色々あるのですが、


これが来たからには、


全ておいといて、


 ネ タ に せ ざ る を 得 ま い !


我らが待ち望んだ勇者王、




輸送用段ボール箱

勇者王ガオガイガーFINAL GRAND GLORIOUS GATHERING DVD-BOX 降臨!




でけぇ…。

開封!




歴代勇者王勢ぞろい

見よ!限定版特典、3大ガオガイガーの勇姿!




D・V・D!

DVD-BOX本体正面(スリーブ有)!




D・V・D!!

DVD-BOX本体裏面(スリーブ有)!




D・V・D!!!
  D・V・D!!!!

DVD-BOX本体側面(スリーブ有)!




D・V・D!!!!!

DVD-BOX本体正面(スリーブ無)!




D・V・D!!!!!!

DVD-BOX本体側面(スリーブ無)!
裏面は表と一緒だ!




D・V・D!!!!!!!

1巻4話入りで、全3巻&DISK Z!




D・V・D!!!!!!!!
  D・V・D!!!!!!!!

1巻!




D・V・D!!!!!!!!!
  D・V・D!!!!!!!!!!

2巻!!




D・V・D!!!!!!!!!!!
  D・V・D!!!!!!!!!!!

3巻!!!
裏面撮影しくじったー!




D・V・D!!!!!!!!!!!!
  D・V・D!!!!!!!!!!!!

DISK Z!!!!


ほんじゃ、これからDISK Z見てきますー。

続きを読む

テーマ : ロボットアニメ
ジャンル : アニメ・コミック

あ゛ー…、

いや、なによそれ。
楽天相手に18点て…。今週末には開幕を控えてる状況でソレはキツいわ…。




そんなこんなで、気力を激しく削がれつつ、季節モンなんで今シーズンの順位予想でもー。


一位:ロッテ
李、セラフィニ、小坂の離脱があるものの、一人の選手に対する依存度の低さを考えると、そこまで致命的な戦力減とは言い切れない。去年の三強で言えば、戦力の下げ幅は一番小さいと言える。


二位:ソフトバンク
西武ファンから言わせてもらえば、正捕手の離脱は尋常でなくキツイ。しかも、城島の場合、中軸も打っていた為、黄金時代の西武で言えば、清原と伊東がまとめて抜けるレベルの戦力減。
しかし、王監督の選手起用セオリーを考えると、的場で捕手は固定してくるだろうから、戦力減ではあるが、ここ数年の西武ほどの混乱状況には至らないはずで、これまでの貯金を考慮すれば、今季も優勝争いに残る力はある。


三位:西武
抜けた分を若手の成長で補おうと言う状況。若手登用が上手いこと嵌れば、優勝争いもありだが、下手すればAクラス落ちもありえる厳しい状況。まぁ、二、三位争いに落ち着きそうなところ。
…西武ファン的にはW杯イヤーのジンクスもあるんで、優勝は確定事項なんだが。


四位:オリックス
二桁勝てる先発セラフィニと、中軸打てる強打者清原、中村の加入により、上位進出も狙える戦力が整ったと思いきや、去年の成績で言えば、JP>セラフィニであり、清原、中村が一年通して中軸打てるか疑問符が付く事を考えれば、そこまで過信できる戦力ではない。プレーオフ争いが順当か。


五位:日ハム
若手有望株の活躍次第。状況によっては、プレーオフ争いに食い込む可能性も十分にありえる。


六位:楽天
…まぁ、仕方ないやね。




まぁ、こんな感じで。…ううむ、面白みの無い鉄板な予想やなぁ。揺らぎを持たせて見るならば、


《A集団》※優勝争いできる
ロッテ、ソフトバンク
《B集団》※プレーオフ争いどまり
西武、オリックス、日ハム
《C集団》※来年がんばりましょう
楽天


てな感じかとー。まぁ、楽天ファンには申し訳ないのですが、客観的な見立てだと、こうなるしか無いんですわ。










続きを読む

テーマ : 西武ライオンズ
ジャンル : スポーツ

あー…、

開幕まで、もう一週間切ったと言うのに、順位予想とか、ソレっぽいこと全然やってないなぁ。やっとかんとなー、開幕投手は西口で堅そうらしいから、もう開幕オーダー予想はあんまりネタにならんし、順位予想位は。



それはそれとして、BLACK LAGOON 5巻の発売日すっかり忘れてたのは参った。
今月出費多いんだが、開幕戦の観戦費用大丈夫か、俺。


(来月の給料日まで、購入保留と言う選択肢は無いのか、俺。…そんな分別あったら、積読が三桁を超えるような生活はせんわな。)

トンネル脱出

つーこって、本編入る前に。
金子と斉藤のスキル関係を色々比較してみたところ、三塁が守れない事を差っぴいても、明らかに金子の方が上と言う結論に達したので、斉藤と金子を差し替える事に決定。


その結果、優先順位及び打順は、
二塁
正:平野(オリックス)
控:奈良原(日ハム)


遊撃
正:金子(日ハム)
控:塩崎(オリックス)
控:中島


打順
一番:右翼・佐藤
二番:中堅・小関
三番:一塁・福浦(ロッテ)
四番:DH・カブレラ
五番:左翼・和田
六番:遊撃・金子(日ハム)
七番:三塁・後藤尊(オリックス)
八番:捕手・的山(オリックス)
九番:二塁・平野(オリックス)
とする事に変更。
…まぁ、調子の問題があるから、すんなり行く保証はないのですが。




で、今日の試合ー。
第一試合、先発石井貴。ウィリアムス引退試合。
相手は、名前だけソフトバンクな典型的勇将系オールスターチーム。
一回に先発が捕まり、5失点を喫し、実質ゲームセット。我がチームの火力では、スタメンの8割以上が好調&やる事なす事当たりまくり、と言う状況でも無ければ、ひっくり返しようが無い。
二回以降、無失点で切り抜けられたのは、土肥とウィリアムス位のもので、かろうじて二桁失点だけは免れたと言う体たらく。打線も、二桁安打を打ちながらも1点に留まる始末。
先発が崩れたら、我がチームは勝ちようが無い…。_| ̄|○


第二試合、先発ザカスケ。
相手は、純正ロッテ(李、小坂抜きホセ付き)率いる知将はつしば。
純正チームを率いる知将が相手となれば、好試合が期待できる。
試合が動いたのは、二回。この回先頭の塩崎がエラーで出塁すると、後藤尊も続き、無死一二塁。的山エンドランが進塁打となり、一死一三塁で奈良原。ここでスクイズが決まり、先制。さらに大村、福浦のタイムリーが出て、この回一気に三点を上げる。
先発のザカスケは、まるでメキシコ戦の再現のような好投を見せ、六回一失点でお役御免。小関の適時二塁打等により、六回表裏終了時点で6-1の5点リードに加え、ブルペン陣も軒並み好調の為、体力を温存して、次回登板に供える構え。
七回は田崎が締め、続く八回。この回は今日、ウィリアムスに代わって一軍に昇格した星野。
里崎にノーサイン2ラン被弾。
…まぁ、里崎に左投手当てたら、そりゃ、打たれるよな。_| ̄|○
後続はしっかり断って、九回、マウンドに向かうは我らがクローザー、横山。
二人目の初芝に、ノーサインソロ被弾。
…まぁ、後続をきっちり断って、試合は締めたんで、良いんですが。


5点リードで楽勝の筈が、終わってみれば薄氷の勝利。まぁ、本当に長い事勝ててなかったわけで、勝てた事は本当によかった。しかし、やはり経験不足は否めない訳で、借金生活に別れを告げるには、選手強化、起用法把握の為に実戦を重ねて行かねばならないトコロ。しかし、資金が…。_| ̄|○


しかし、メキシコ戦があったその日に、ザカスケ好投&里崎2ランと言うのも何というか…。




今日の収穫。
オリックス・北川博敏SP
西武・中島裕之
阪神・江草仁貴
楽天・関川浩一
北川、中島ダブったー。つーか、黒含めれば、北川三枚目ー。

テーマ : ベースボールヒーローズ
ジャンル : ゲーム

ファーストチーム完成

度々、トレードでお世話になってるれいれい様と、
星野、日ハム・金子、日ハム・實松
    VS
広島・SP黒田
の3対1トレードが成立しまして、遂に当初の強化コンセプトに基づく補強計画が完了。我がライオンズは"とりあえず"完成となりましたー。


なぜとりあえずなのか?だって、新カード出るじゃん。多分、宮越とか、小野寺とか出るし、そしたら入れるしー。


ともかく、れいれい様ありがとうございます。そして、これまでトレードしてくれた皆様、本当にありがとうございます。




さて、それでは、完成形の我がライオンズのメンバー晒しをば。


投手陣
先発
一位:GR松坂
二位:SP西口
三位:金田(楽天)
四位:帆足
五位:石井貴
体力&調子との兼ね合いがあるんで、この通りにローテ回せるとは限りませんが。まー、信頼度的にはこんな感じで。…石井の方が、帆足より信頼度高いのは内緒だ(但し、十分な間隔を空けた場合限定)。


中継ぎ
田崎:今一つ信頼が置けないので、出来れば好調限定1イニングで
玉木(楽天):我が軍のワークホース。とりあえず玉木
星野:対左用ワンポイント中心、調子によっては1イニング
土肥(横浜):ロングリリーフ要員&左殺しの切り札
土肥はセリーグの選手だけど、元西武なので許可。
調子の問題があるので、この通りに使える保証は無いのですが。つーか、まず無理。大体、一試合に二人は不調が居るのが普通。…。_| ̄|○


抑え
横山(日ハム)
…まぁ、登板させる状況までどうやって持ってくか、が問題なのですが。クローザーは、勝ち試合or引き分け狙い(好調時限定)でしか投げないものなんですよー…。


捕手
正:的山(オリックス)
控:里崎(ロッテ)
まー、いくら西武ファンでも、キヨシ&野田で戦うのは辛すぎるので。守備面から、的山が正捕手、里崎は的山不調時の控え&対左代打の切り札として起用。どーでもいいが、スキルってLvUPで変化するのかねー。後、新カードで銀仁朗追加を激しく希望。


内野手
一塁
正:福浦(ロッテ)
控:カブレラ
まー、守備能力考えたら、カブレラはDHしかないでしょう。エラー回避は3なんで、後藤光(一塁E、エラー回避1)を守らせるよりはマシだけど。


二塁
正:平野(オリックス)
控:斉藤(楽天)
控:奈良原(日ハム)
成長期待度を考慮してこの順位。しかし、エラー回避と反比例してんな、この順位付け。まぁ、一塁以外なら、内野どこでもイケる連中なんで、全員スタメンなんて展開もありえるが。奈良原は、守備固めの切り札。


遊撃
正:塩崎(オリックス)
控:中島
鳥谷引退で、中島にチャンスが回ってきた、と思いきや、某所の掲示板で守備面の成長は絶望的である事実を突きつけられ、控&DH要員確定。塩崎は正三塁手から本来の守備位置にコンバートの形。


三塁
後藤尊(オリックス)
正、っつーか、一人しか居ない三塁手。実は、金子と天秤にかけて、落とそうか迷ってたのは内緒だ!
こっちは、某所の掲示板で、後々Aヒッター覚える事を知り、残留と正三塁手の座を勝ち取った。ただ、エラー回避1なので、守備固めは必須。


外野手
右:佐藤友亮
中:小関
左:和田
控:大村
控:赤田
Aヒッター覚えて、控え右翼から一気に正右翼に昇格した友亮、栃木産西武ファンのアイデンティティ小関、頼れる五番和田が正外野手。大村は守備固め&代走としても、使い勝手良のため、多用されるが、将吾は…。


打順
一番:右翼・佐藤
二番:中堅・小関
三番:一塁・福浦(ロッテ)
四番:DH・カブレラ
五番:左翼・和田
六番:遊撃・塩崎(オリックス)
七番:三塁・後藤尊(オリックス)
八番:捕手・的山(オリックス)
九番:二塁・平野(オリックス)
…あれ?下位打線、純正オリックス(汗)。
多分、第二回交流戦は、セ・リーグルールで行われる事が確実なので、その場合は、
三番:福浦   三番:和田
四番:和田 or 四番:カブレラ
五番:塩崎   五番:塩崎
で、ピッチャーは八番で起用、一塁は調子で決める予定ー。


二軍
上田、後藤貴、金子(日ハム)、中嶋(日ハム)、日高(オリックス)
守備の神・上田、ローテ五位候補・後藤貴、高次元でバランスの取れた遊撃手・金子、元松坂の正妻・中嶋、バランス良好な白・日高が二軍要員。上田は、サブチームで一軍スタメンになるかも。作るかわからんけど。




まー、こんな編成の西武で栃木県、ラウンド1宇都宮店orアミューズメントパロから参戦してる監督名コヒューガが俺なんで、遭遇したらよろしくお願いします。

テーマ : ベースボールヒーローズ
ジャンル : ゲーム

さらば鳥谷

まー、そんなこんなで。


ありす・いん・あーけーどのありす様との間で、
横浜・土肥
    VS
横浜・藤田、横浜・小田嶋、西武・片岡、阪神・久慈
の1対4トレードが、


気ままに絵空事のぺき。様との間で、
日ハム・奈良原
  VS
楽天・森谷
の1対1トレードが成立した訳で。


これによって、ベイル、鳥谷の引退が確定。前回、楽天・斉藤の獲得によって引退することになった城石も含めた3選手の引退試合を昨日やって来た訳ですよ。


相手は、勇将級の楽天。
先発は、金田。石井、ザカスケが不調の為に、中2日での緊急登板を強行。まだ、スタミナ黄色ですよ…。
城石は二番二塁、鳥谷は三番遊撃でスタメン起用、ベイルは抑えで起用予定で。


幕開けは投手戦。ウチの金田は普通の調子ながら、ランナー出しつつもきっちり抑え、敵の工藤は好調なのか、調子上向きの我が打線もヒットは出るが、攻め切れない。
そんな中、鳥谷はパワー3で二打席連続ヒットと気を吐く。…引退試合でLv3鳥谷の使い方がやっとわかった俺。_| ̄|○


しかし、三回裏。何を思ったか、敵の和田に力勝負を指示する俺。
無論、HR。
_| ̄|○
しかし、玉木、田崎と繋いで追加点は許さない。


そして、八回表。こちらも和田。引っ張り+パワー5を指示。
同点ソロ炸裂!
土壇場で、試合を振り出しに戻す事に成功。ここから、ベイルを投入し、サヨナラに最後の望みを繋ぐ。


九回。岩瀬への継投を見て、絶好調の里崎を代打で投入。さらに好調の平野も投入し、勝負を賭ける。
…無得点。_| ̄|○
その裏、先頭打者を出してしまい、一死一、三塁に持ち込まれてしまう。ここで代打アレックスに対し、スクイズで来ると読み、進塁阻止+外野前進+バントシフト+打たせて取る+パワーMAXで完全バックホーム体制を敷くが…、


敵監督の支持はエンドラン。


ピッチャーゴロの筈が、ベイル、サ・ヨ・ナ・ラ・エラー


_| ̄|○




まー、今日の主役がした事だし、勇将だからって、スクイズと決めてかかった俺の判断が悪いんだけどー…。
ゲッツー取れたよなー、あれ…。_| ̄|○


本日の教訓。
・最近の勇将はむしろエンドランが多い。
・和田のHRポイントはパワー+5?
てなところで。カブ様もここら辺でHRが期待できるかもー。


今回の収穫
中日・岡本真也
オリックス・日高剛
岡本はかなりハイレベルな右の中継ぎ。縛りが無けりゃ、俺も使いたいぐらいですよ。
日高はバランス取れたいい感じの捕手。対左以外全て3と言うスキルも悪くない。…ただ、二軍捕手の優先順位は元西武補正で中嶋が一位てのは動かないんだけども。




ちなみに、
引退試合での城石の成績、4打席無安打。

テーマ : ベースボールヒーローズ
ジャンル : ゲーム

たいわん

祝、一次リーグ突破。


まー、ふつーのザカスケと言うか、よくあるザカスケと言うか。台湾だから、大丈夫だったものの、二次リーグもこんな調子じゃ、不安が残るなぁ。小林も炎上(戦力差を考えれば、炎上としか言えない。)したし、多村確変とか、二戦連続コールドとかで浮かれてると、後々、痛い目見そうな気がするー。


しかし、何だ、多村。ほとんど、そのスペランカーっぷりしか、知らんかったが、何、ここまでやる選手だったのか…。そりゃ、BBHでよく見かける訳だ。

テーマ : ワールド・ベースボール・クラシック
ジャンル : スポーツ

ちゅーごく

まー、とりあえずはこれ以上無い勝ち様な訳で、実に重畳と言ったところですか。


ま、15安打18得点つっても、中国のザルっぷりに救われた部分がない訳じゃないですが、内容がどうあれヒットが出れば調子が上がるのがバッターと言うもの。そういう意味じゃ、中軸、四番に良い当たりが出たのは、非常に良い傾向ですな。イチローが打ててないのは不安点ですが、その分、川崎、西岡が調子良いので、ヒットが出なくとも、打線は繋がるから問題なし。


少々深刻なのは、投手陣か。玉数制限に一番適応しやすいと言われてた上原が、残弾が少なくなる4,5回で中国程度の相手に一発喰らったり、一死満塁の危機に陥るとなると、継投のタイミングはかなり重要になってくるか。まぁ、そう考えると、今日、二人で投げきったのは、後々プラスに働くと見た。


そして、明日は台湾戦。緒戦で負けてる以上、台湾は必勝の構えで来る。果たして、明日のザカスケは"良い"ザカスケなのか、"駄目"なザカスケなのか…。

テーマ : ワールド・ベースボール・クラシック
ジャンル : スポーツ

ゲーメスト

じゃなくて、アルカディア4月号のBBH記事がサインがらみの色々に冠することだったので、ちょいとネタにしてみる。


バント関係
・バントにスイング指示は意味なし。
バント2だから、ミート最大で補おう、とかやっても無意味なわけですか…。まぁ、そんな簡単なもんじゃないしね、バント。
・敬遠はスクイズより優先される。
まぁ、当たり前だし。
・盗塁警戒でスクイズ崩しは出来ない。
つまり、以前どっかで見た、"盗塁警戒+進塁阻止+パワーMAX"でウェスト出来るらしいと言う噂はガセな訳ですか…。一回、成功したんだけど、あれも偶然、バント失敗で三振ゲッツーになっただけですか…。結局、スクイズ潰しは敬遠かVSしか無いのか…。


・走塁、守備の指示はインプレー時に切り替えても無意味。
…。_| ̄|○
いや、薄々気づいてたけど…。外野の動きを見て、本塁突入指示とか出来ないのか…。三塁コーチの醍醐味なのに。


・スタミナの減少とともに、投手の能力は下がる。
・レベルアップでスペシャルスキルが増える選手もいる。
常識なんで、ノーコメント。
ちなみに、Lv5の今江の能力値が乗ってたので晒して見ると、
パワー15、ミート16?17?、走力14、送球11、守備力13、三塁C、流し打ち、固め打ち、ムードM
TPに直すと、69~70相当に。


・サイン、選手交代が0になると、イニングまたぎで1だけ補充される。
ちなみに、表裏またぎでは回復せず、VSは使い切ったらソレまでで、補充措置なし。
とにかく残機は残さない派の監督には、周知の事実なんだろうなぁ。俺、残機には余裕持たせるタイプなんで、ほとんどVSしか使いきらないから、知らんかった。


・"積極的にいけ"で見逃し三振↓、"見極めていけ"はフォアボール率、投手スタミナ減少↑。
まぁ、あくまでも"見逃し"の三振が減るだけでなんですが。まぁ、見極めは実はかなり使い勝手良い作戦らしい。
後、アベレージ系のバッターでHR打つには、積極的と見極めの選択が重要らしいと言う噂を聞いたんだけど、そこんトコどうなんだろ。


・犠牲フライは三塁にランナーがいなくても使える。
まぁ、色変わってないから、ふつーに一目瞭然だったし。それ以前に、犠牲フライでタッチアップできるほど大きな外野フライ打てる可能性と、バント2で送りバントが成功する確率って、そう変わらん気がする。


とまぁ、こんなところで。正直、当たり前っぽいネタ多めでびみょーと言うかなんと言うか。
ともあれ、


確実なバント封じには、敬遠orVSしかない。
走塁、守備指示は投球前の入力以外は無意味。


がわかったのは収穫ですか。
しかしなぁ、外野の動き見ての走塁指示が出来ないってのはなぁ…。あの西武黄金時代を見て育った世代としては、寂しい限り。









ちなみに。


新カードの写真も小さくだけど、紹介されてたり。
出てた写真は、白黒カードに近いデザインで、右肩に"PACIFIC LEAGUE 2005 "、能力値欄の右上に"CHAMPIONS"と書かれた福浦と、同デザインで"CENTRAL LEAGUE 2005"、"VICTORY"と書かれた井川の二枚。
ただ、能力値自体は、現在、ウチで三番一塁として活躍中の黒・福浦と比べてみたところ、まったくの同一能力値。…未完成で能力だけ違うのか、裏側の技能関係が違うのか、それとも"また"中の能力が違うのか…。


まぁ、俺としては新カード追加後、旧バージョンのカードはどーなるのかが非常に知りたいのですが。具体的には、'05年を持って引退or日本を離れた選手の扱いはどうなるのか。ぶっちゃければ、


カード追加後、小関は使えるのか?


なんですが。まー、アルカデ読んだ限りじゃ、特殊グレードの追加+旧版にいなかった選手の追加みたいに読めるんで、割と楽観はしてるのですが。
宮越とか、小野寺とか、山岸とか、銀仁朗とか追加されたらいいなぁ…。

テーマ : ベースボールヒーローズ
ジャンル : ゲーム

プロフィール

小日向悟

Author:小日向悟
栃木在住
川上稔と西武ライオンズをこよなく愛する男
職業は仮面ヲタ公務員
BH初めてから敬遠肯定派に転向
アンチと言うかヘイト虚塵でナベツネ氏ね

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク