スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来期の西武編成を考えてみる

最近、あまりにもBBHブログ化が進んでるので、たまには西武の事をネタにしてみんとす。
…振り返ってみたら、最後に西武ネタ書いたの去年の2月、将吾トレード記事だった(汗)。もーちょっと、西武ネタ書かんとだめだなぁ…。


さて、今回は、ちょこちょこ読ませていただいてる西武ファンの方のブログ「野球雑感雑記」企画「チームをつくってみよう/ライオンズ編」のフォーマットを使わせていただいて、筆者なりの来期ロースターを考えてみようかな、という趣向で。

ちなみに、編成要件は、
・中島は不在とする。
・投手12~14名、野手14~16名の28名。
・FA選手、トレードは無し。
・引退・コーチ就任以外の自由契約選手(外国人含む)は4人まで補強可。

という感じです。


んで、筆者の2012ライオンズはこんな感じでー。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 西武ライオンズ
ジャンル : スポーツ

ありがとう将吾

トレードのお知らせ埼玉西武ライオンズ


ついにこの日が来てしまったわけで…。
プロである以上、移籍は避けえぬもの、解っちゃいるが、同年齢で入団時からファンだった男の移籍とあれば、納得なんかできるわけもなし。


機会さえあれば、ミスターライオンズと称えられる選手になるだけの器があると信じていたし、今だって、将吾以外に西武ドームのセンターを守れる選手はいないと思ってる。




…笑顔で送り出し、オリックスでの活躍を祈るのが筋なんだろうが、そんな物分り良くはなれねーよなぁ…。

テーマ : 西武ライオンズ
ジャンル : スポーツ

ドラフト雑感

※閲覧上の注意※
当ブログの執筆者は、埼玉西武ライオンズの2010年コーチ組閣において、某デブを二軍打撃コーチに据えるというフロントの暴挙に激怒かつ絶望しており、絶賛、坊主憎けりゃ袈裟まで憎い中です。
そのため、当記事はハナから否定的な論調が大前提となっております。ご了承下さい。




埼玉西武ライオンズドラフト指名選手リストスポーツナビ

さて、今年のドラフトの結果についてつらつらと。


ご存知の通り、菊地の交渉権獲得で世間じゃ成功色が強く見られてる今年のドラフトですが、個人的にはギリギリ合格ライン達成の60点、早大・松下が即戦力になってくれれば70点程度の評価が妥当なところじゃないかと。


今年のドラフトに対する疑念は、
中継ぎ建て直しが問答無用の急務な現状、2順目で野手を取る必要があったのか?
そもそも今年のドラフトで野手を取るような余裕があるのか?

という点に尽きる訳です。


正直、ブルペンの現状を見れば、オリックスのような割り切った指名を西武こそがするべきではなかったのか?と思うわけですよ。
まだ西武の2順目の段階では、大学No.1左腕との評価もある立命館・藤原を始めとして、有望な投手がゴロゴロ残ってた訳で、正直、野手に枠を使ったのか理解に苦しむとしか言いようが無いのですよ。二遊間の層が薄いといっても、中継ぎの悲惨な現状と比べてどっちを優先するかは、論ずるまでも無いでしょう。


個人的には、二次戦力外通告や複数トレードでの人員整理覚悟で大量指名に行ってもいいし、どうしても野手が取りたかったら素材型の高校生を育成枠で取る手もあったと思うのですがね…。
正直、二兎取りに行ってどっちつかずに終わった印象が拭い去れませんねー。


早大・松下を獲れたことがせめてもの救いといったところでしょうか。08年の例を見る限り、松下が今年の攝津クラスの仕事をしてくれれば、ウチの中継ぎ陣でもなんとか誤魔化して上位争いが出来そうですが。
まぁ、今年のドラフトの感想を一言で言うと、
編成仕事しろ
でしょうか。

続きを読む

テーマ : 西武ライオンズ
ジャンル : スポーツ

日本代表戦から見る今年の西武

一年以上ぶりの西武ネタ。
忌まわしき暗黒の一年間も過ぎ去って、晴れて心から西武を応援できるようになりましたよ、ええ。
早速、本拠地開幕戦のチケも確保したし。
まぁそういうことで、今日の日本代表戦から今年の西武はどんな按配か様子を伺ってみましょうかと言う事で。まぁ、6回裏までしか映像では見てないわけですが。


※先発オーダーは?※
いきなり三番清水。
去年までだったら、ナカジ不在の状況での三番は義人が第一候補だったが、今日は清水。Qさんの中では今年の1塁DH候補一番手は清水なんだろーか。
ともあれ、こう言う試合で先発にするってことは、内野で黒瀬・原、外野に大崎と言うのが若手の1stコンテンダーなんだろーな。


※ワズディンてどーよ?※
立ち上がりは高めに浮くところもあったものの、触れ込みどおりの制球で低めに集まっていれば戦力として当てに出来そうな感じ。ただ、この時期な上、たった3イニングでは何がわかるのかと言うのもまた事実。
球速は正直たいしたことないし、あのチェンジアップがどの程度頼れるかがカギになるのか?コントロールが武器って言ったって、1年30試合弱の登板でコントロールが乱れる試合が無い訳ないんだしなぁ。
後、初回の感じだと、対左打者に不安があるような…。


※大崎HR!※
東京ドームだから差し引くとしても、岩隈からあの当りは早々打てないのは事実。Qさん内では開幕一軍に一歩リード的なところなんだろうか。
個人的には、難しい球をキッチリ転がしてスクイズ決めた原の方がいい仕事した印象があるんだけどなー。西武の野球にはああいうプレイをキッチリこなす選手が欠かせないと思う。


※守備はどうなった?※
2回の義人のエラー、アレは無い。あのケースであのエラーされたら、投手によっては一気に崩れかねない。いくら一塁初めて1年といえ、やっていいエラーとマズイエラーがあると思う。
1回のアレはどう見ても空タッチだけど、審判がアウトと判定した以上、アウトはアウト。それよりはゴトタケの好返球を褒めたいところ。4回の3塁刺殺は文句なしに銀のファインプレー。


※中継ぎはどうさ※
小野寺の1失点以外は、しっかり抑えたものの、状態が状態だから差し引いて考えればいいのか、顔ぶれが顔ぶれだからその分大目に見たら良いのか…。
どっちにしろ、今日の出来では、長田小野寺ともに安心してセットアップを任せられるとは到底いえないわけで…。やっぱり、ここの問題は今年も足を引っ張るのだろうか。


※総評※
まぁ、このオフシーズンにほとんど動いていない以上、当然のこととは言え、去年と変わらないというかなんと言うか。まぁ、飛車角抜きであのチーム相手にこう言う勝ち方できる訳だから、今年もある程度は安心して見てられると言うところでしょうか。


…そも、昨年の4冠王者とは言え、飛車角抜きの相手に手も無くボコられる日本代表が大丈夫なのかって話でもありますが。

テーマ : 西武ライオンズ
ジャンル : スポーツ

泣いていいですか

一西武ファンとして、
     大久保博元の早期解任を要求します。





なんと言うか始まる前に終わった感満載の1軍組閣に打ちひしがれる日々、どうお過ごしでしょうか。


…Bクラス堕ちってのはこんな酷い仕打ちを受けなきゃならんのか。選手はそんなに悪いことをしたというのか…。


こんな絶望感漂うオフシーズン初めてなんですが…。
とりあえず、アレのコーチ就任挨拶なんざ死んでも聞きたくないので、今年のファン感謝祭は参加するつもりはありません。
黒江さんのヘッド就任には来季への期待をもてたんだけどなぁ…、直後にこんな酷い仕打ちを受けるとは…。


とりあえずアレが解任されるまで、グッドウィルファンとして活動します。開幕戦除いて球場観戦は止めます。まかり間違って、ライオンズナイターでコーナー持とうもなら、ライオンズナイターも断ちます。




420 トンネルマン(dion軍) 2007/10/11(木) 19:31:51 ID:pZnG+41h0


西武ファンになってもう20年超えた
AKDが居なくなっても応援した
カズオが居なくなっても応援した
豊田が居なくなっても応援した
松坂が居なくなっても応援した
裏金問題が表面化して制裁受けても応援した
長年続けてきたAクラス死守出来なかったけど応援した
裏金問題の影響で上位指名剥奪されても応援した


その結果待ってたのはデーブ大久保だった
あんまりだ、あんまりだ



これは2chで見かけたレスのコピペだが、この人事に上記のような思いを抱かない西武ファンが果たしているのだろうか。
そしてこんな思いをしても、俺は西武ファンはやめられない。“西武野球”が好きだから、レオナインが好きだから。どんなにフロントが馬鹿だろうが、アレがのうのうと1塁側ベンチに座っていようが西武ファンはやめられない。


もう本当に泣きたい。20年間西武ファンやってきた果てがコレとは…。
もう西武グループに球団を保持して欲しくない。これ以上、ファンも選手も省みない愚策で“西武ライオンズ”を壊されるぐらいなら、北陸なり四国なりに移転することになろうと、選手を大量放出することになろうと、大幅な財政削減を受けようと別の企業に買い取ってもらって、心あるフロントの元、“西武野球”を受け継ぐチームとして再建されて欲しい。


本当にこのままだと、西武が“西武”じゃ無くなってしまう…。
…それとも、もう西武は“西武”じゃ無くなってしまっていたのだろうか。

テーマ : 西武ライオンズ
ジャンル : スポーツ

プロフィール

小日向悟

Author:小日向悟
栃木在住
川上稔と西武ライオンズをこよなく愛する男
職業は仮面ヲタ公務員
BH初めてから敬遠肯定派に転向
アンチと言うかヘイト虚塵でナベツネ氏ね

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク